全 6 件中 1 - 6 件目を表示
有料 こんなにもお茶が美味い
01:45:35
こんなにもお茶が美味い

(0)

(0)

カテゴリー ドラマ

劇団名 ニットキャップシアター

キャスト 門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/池川貴清/日詰千栄(は・ひ・ふのか)/武田暁(魚灯)/市川愛里/下川原浩祐/佐東茜衣

キャスト 門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/池川貴清/日詰千栄(は・ひ・...

スタッフ 脚本家・演出家:ごまのはえ /舞台監督[京都]:浜村修二/舞台監督[東京]:浜田真輝/舞台監督[札幌]:高橋詳幸/舞台美術:西田聖/照明:葛西...

スタッフ 脚本家・演出家:ごまのはえ /舞台監督[京都]:浜村修二/舞...

あらすじ 【EPAD】 父の三回忌に家族が集まる。 色々あって弟は姉におチンチンを見せることになった。 父の遺影を前に、姉は弟のおチンチンをながめ、涙を流す。 涙の意味は誰にもわからない。 父の三回忌の夜に、妹は兄と再会する。 兄は17年前に交通事故で死...

【EPAD】 父の三回忌に家族が集まる。 色々あって弟は姉におチンチンを見せることになった。 父の遺影を前に、姉は弟のおチンチンをながめ、涙を流す。 涙の意味は誰にもわからない。 父の三回忌の夜に、妹は兄と再会する。 兄は17年前に交通事故で死んだ。 事故があった電信柱のそばで、妹は兄と再会する。 妹は33歳になっていた。兄はあの頃のままだ。 認めたくない感情がある。自分のなかで居場所がない感情。 ちゃんと認めてもらえない感情はとても凶暴。 それが邪魔をして、姉弟たちは母と再会することができない。 だからネパール。ヒマラヤをのぞむ深い緑の山々に、弟の妻、そして青年。 はたして家族は……? EPAD・・・「緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業」 (文化庁「文化芸術収益力強化事業」)の略称です。 本サイトでは、同事業において、新旧の舞台芸術の映像を配信できるように権利処理した作品に【EPAD】の印をつけています。

有料 チェーホフも鳥の名前
02:53:24
チェーホフも鳥の名前

(0)

(0)

カテゴリー ドラマ

劇団名 ニットキャップシアター

キャスト 門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/仲谷萌/池川タカキヨ/千田訓子/西村貴治/山岡美穂/黒木夏海/尾鳥英二

キャスト 門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/仲谷萌/池川タカキヨ/千田訓子...

スタッフ 作・演:ごまのはえ/パーカッション:田辺響/舞台監督:河村都(CQ)/舞台美術:西田聖/照明:葛西健一/音響:三橋琢/映像:堀川高志(kutowans stu...

スタッフ 作・演:ごまのはえ/パーカッション:田辺響/舞台監督:河村都(...

あらすじ 日本とロシアに挟まれた島、サハリン島。 この島に「チェーホフ」と名付けられた街があるのをご存知でしょうか。 ロシア人、日本人、朝鮮人、「ニヴフ」や「アイヌ」などの北方民族―― この街に暮らした様々な人々が、ときに国家間の思惑によって翻弄されながらも...

日本とロシアに挟まれた島、サハリン島。 この島に「チェーホフ」と名付けられた街があるのをご存知でしょうか。 ロシア人、日本人、朝鮮人、「ニヴフ」や「アイヌ」などの北方民族―― この街に暮らした様々な人々が、ときに国家間の思惑によって翻弄されながらも生活する様子を、 アントン・チェーホフや宮沢賢治ら、かつてこの島を訪れた作家達の眼差しとともに辿ります。 おかげさまで劇団旗揚げ20周年! ニットキャップシアターの『街の記憶』プロジェクト最新作。 街と人々の暮らしを描く、約100年のクロニクル。

有料 踊るワン-パラグラフ
01:32:23
踊るワン-パラグラフ

(0)

(0)

カテゴリー ミステリー・サスペンス, コメディ, ダンス・舞踏・パフォーマンス

劇団名 ニットキャップシアター

キャスト 大木湖南/安田一平/ごまのはえ/門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/市川愛里/織田圭祐/藤田かもめ/森下実季

キャスト 大木湖南/安田一平/ごまのはえ/門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎...

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 照明:三橋琢

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 照明:三橋琢

あらすじ かつて、ある宗教団体が住んでいたマンションの一室。 教祖の復活をほのめかす一節(パラグラフ)が掲げられる。 教祖が姿を消してからちょうど12年目の今日、人々がその部屋に集まった。 そしてはじまる「奇跡」。 「奇跡」は本物か? それとも誰かが仕組んだ...

かつて、ある宗教団体が住んでいたマンションの一室。 教祖の復活をほのめかす一節(パラグラフ)が掲げられる。 教祖が姿を消してからちょうど12年目の今日、人々がその部屋に集まった。 そしてはじまる「奇跡」。 「奇跡」は本物か? それとも誰かが仕組んだものなのか? 様々な疑いが渦巻く中、しだいに熱狂していく人々。 その姿を冷静で滑稽な言葉で紡ぐ、シチュエーション“ミステリー”コメディ。

有料 男亡者の泣きぬるところ
01:49:25
男亡者の泣きぬるところ

(0)

(0)

カテゴリー ドラマ, ダンス・舞踏・パフォーマンス

劇団名 ニットキャップシアター

キャスト ごまのはえ/大木湖南/松岡純子/朝倉詩/門脇俊輔/安田一平/田中真一/西恵/よこえとも子/高原綾子/西村恵

キャスト ごまのはえ/大木湖南/松岡純子/朝倉詩/門脇俊輔/安田一平/田...

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 舞台美術:西田聖/照明:葛西健一(GEKKEN Staff room)/音響:三橋琢/音楽監督:横田悠馬/絵:三上まりの/宣伝美術:清水俊...

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 舞台美術:西田聖/照明:葛西健一(GEKKE...

あらすじ 京都のアトリエ劇研との共催でおこなった、約3週間のロングラン公演。 エレベーターに閉じ込められた男同士の2人芝居がベースだが、残りの役者は舞台上で男2人を囲んで生楽器の演奏をし、心境音や場面転換などを演出するというライブ感あふれる舞台。そのためリピ...

京都のアトリエ劇研との共催でおこなった、約3週間のロングラン公演。 エレベーターに閉じ込められた男同士の2人芝居がベースだが、残りの役者は舞台上で男2人を囲んで生楽器の演奏をし、心境音や場面転換などを演出するというライブ感あふれる舞台。そのためリピーター客も多く、1000人を超える動員を記録した。 また、本作は新・KYOTO演劇大賞の第2次選考にノミネートされており、府民審査員から最多の得票を集め、金賞を受賞。2005年2月の本選公演への出場を決めた。

有料 ピラカタ・ノート
01:52:19
ピラカタ・ノート

(0)

(0)

カテゴリー ドラマ, ダンス・舞踏・パフォーマンス

劇団名 ニットキャップシアター

キャスト 門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/市川愛里/織田圭佑/藤田かもめ/ごまのはえ

キャスト 門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/市川愛里/織田圭佑/藤田かもめ...

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 舞台美術:西田聖/照明:葛西健一(GEKKEN staffroom)/音響:三橋琢/衣装:市川愛里/小道具:織田圭祐/絵:三上まりの/宣伝...

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 舞台美術:西田聖/照明:葛西健一(GEKKE...

あらすじ 2004年初演の『ヒラカタ・ノート』(第12回OMS戯曲賞特別賞、新・KYOTO演劇大賞 受賞)に、新エピソードを交えて描く「また別の話」。 架空の街「ピラカタ」のなりたち・シャガール好きの少年・反対少女と団地の大王・世界に取り残された老人と少女、いくつもの物語...

2004年初演の『ヒラカタ・ノート』(第12回OMS戯曲賞特別賞、新・KYOTO演劇大賞 受賞)に、新エピソードを交えて描く「また別の話」。 架空の街「ピラカタ」のなりたち・シャガール好きの少年・反対少女と団地の大王・世界に取り残された老人と少女、いくつもの物語が交錯してニュータウンの神話を綴ります。 地方都市で青春を過ごしたすべての人と、そうでもなかった人へ!

有料 ヒラカタ・ノート
01:39:05
ヒラカタ・ノート

(0)

(0)

カテゴリー ドラマ, ダンス・舞踏・パフォーマンス

劇団名 ニットキャップシアター

キャスト 大木湖南/板橋薔薇之介/安田一平/朝倉詩/門脇俊輔/筒井彰浩/高原綾子/日詰千栄/窪木亨(電視游戲科学舘)/石本径代/犬飼勝哉/澤井喜美子/宮崎彩/村上慎太郎(電視游戲科学舘)/中村健司(劇団そとばこまち)

キャスト 大木湖南/板橋薔薇之介/安田一平/朝倉詩/門脇俊輔/筒井彰浩/...

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 舞台監督:清水忠文/舞台美術:柴田隆弘/照明:葛西健一/照明操作:村上薫/映像:柳沼昭徳(烏丸ストロークロック)/音響効...

スタッフ 作・演出:ごまのはえ 舞台監督:清水忠文/舞台美術:柴田隆弘/...

あらすじ 架空の街「ヒラカタ」を舞台に、20代後半になっても実家で暮らす青年と、交通事故死した女子高生、世界に取り残された老人と少女、という三つの話が交錯する…。

架空の街「ヒラカタ」を舞台に、20代後半になっても実家で暮らす青年と、交通事故死した女子高生、世界に取り残された老人と少女、という三つの話が交錯する…。

全 6 件中 1 - 6 件目を表示

観劇三昧