有料チェーホフも鳥の名前

カテゴリー ドラマ

公演時期 2019/09/01

地域 近畿

キャスト
門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/仲谷萌/池川タカキヨ/千田訓子/西村貴治/山岡美穂/黒木夏海/尾鳥英二

スタッフ
作・演:ごまのはえ/パーカッション:田辺響/舞台監督:河村都(CQ)/舞台美術:西田聖/照明:葛西健一/音響:三橋琢/映像:堀川高志(kutowans studio)/映像操作:飯阪宗麻(NOLCA SOLCA Film)/写真協力:後藤悠樹/衣装:清川敦子(atm)/小道具:仲谷萌/演出助手:小山裕暉(テノヒラサイズ)/韓国語監修:徐義才/ニヴフ語指導:白石英才(札幌学院大学)/岩手弁指導:劇団らあす(花巻市)/絵:竹内まりの/宣伝美術:山口良太(slowcamp)/記録写真:井上大志/制作:高原綾子・門脇俊輔・澤村喜一郎/当日運営:池田みのり・新原伶(劇団なかゆび)/制作協力:三坂恵美(観劇三昧)/協力:株式会社リコモーション、山口浩章/資料協力:一般社団法人全国樺太連盟、NPO法人日本サハリン協会/企画・製作:ニットキャップシアター/主催:ニットキャップシアター、一般社団法人毛帽子事務所/提携:伊丹市立演劇ホール/助成:芸術文化振興基金、京都芸術センター制作支援事業


あらすじ

日本とロシアに挟まれた島、サハリン島。
この島に「チェーホフ」と名付けられた街があるのをご存知でしょうか。
ロシア人、日本人、朝鮮人、「ニヴフ」や「アイヌ」などの北方民族――
この街に暮らした様々な人々が、ときに国家間の思惑によって翻弄されながらも生活する様子を、
アントン・チェーホフや宮沢賢治ら、かつてこの島を訪れた作家達の眼差しとともに辿ります。

おかげさまで劇団旗揚げ20周年!
ニットキャップシアターの『街の記憶』プロジェクト最新作。
街と人々の暮らしを描く、約100年のクロニクル。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

01:45:35
こんなにもお茶が美味い
有料こんなにもお茶が美味い


ニットキャップシアター


門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/池川貴清/日詰千栄(は・ひ...

01:32:23
踊るワン-パラグラフ
有料踊るワン-パラグラフ


ニットキャップシアター


大木湖南/安田一平/ごまのはえ/門脇俊輔/高原綾子/澤村喜...

01:49:25
男亡者の泣きぬるところ
有料男亡者の泣きぬるところ


ニットキャップシアター


ごまのはえ/大木湖南/松岡純子/朝倉詩/門脇俊輔/安田一平/...

01:52:19
ピラカタ・ノート
有料ピラカタ・ノート


ニットキャップシアター


門脇俊輔/高原綾子/澤村喜一郎/市川愛里/織田圭佑/藤田か...

01:39:05
ヒラカタ・ノート
有料ヒラカタ・ノート


ニットキャップシアター


大木湖南/板橋薔薇之介/安田一平/朝倉詩/門脇俊輔/筒井彰...

スマートフォンアプリでもニットキャップシアターの
「チェーホフも鳥の名前」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧