有料 蟻と蝶と蛇と明日と

カテゴリー ドラマ, 恋愛, 不条理・アングラ

劇団名 青年団リンク 髙山植物園

公演時期 2012/10/13

地域 関東

キャスト
渡辺香奈(青年団)/木崎友紀子(青年団)/鈴木智香子(青年団)/根上彩

スタッフ
劇作家・演出:髙山さなえ(青年団)/舞台装置:鈴木健介(青年団)/照明:菅温子


あらすじ

【EPAD】

教会の待合室。大きな窓ガラスがあり、葬儀の様子がよく見える場所。そこに集まった4人の女たちは、それぞれが亡くなった男の彼女だった。粛々と葬儀は執り行われていくが、待合室での女たちはそれとは関係なくそれぞれの世界を独走しはじめる。一人一人が違った悲しみをまとい耐えながら、それでも男が死んだ現実を咀嚼するように受け入れようとしている。しかし、受け止めきれない女もいる。死んでもなお依存し続けることで生きようとする女もいる。一人で生きていこうと心を固めた女もいる。様々な女たちのこれまで、そしてこれからに「明日」という希望は必ずおとずれる。

EPAD・・・「緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業」
(文化庁「文化芸術収益力強化事業」)の略称です。
本サイトでは、同事業において、新旧の舞台芸術の映像を配信できるように権利処理した作品に【EPAD】の印をつけています。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも青年団リンク 髙山植物園の
「蟻と蝶と蛇と明日と」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧