ニッポン・サポート・センター

劇団名 青年団

公演時期 2016/07/04

地域 関東

出演
山内健司/松田弘子/志賀廣太郎/永井秀樹/たむらみずほ/辻美奈子/小林智/兵藤公美/島田曜蔵/能島瑞穂/大塚洋/大竹直/村井まどか/河村竜也/堀夏子/海津忠/木引優子/井上みなみ/富田真喜/藤松祥子

スタッフ
作・演出:平田オリザ/舞台美術:杉山至/照明:三嶋聖子/照明操作:井坂浩・伊藤侑貴/衣裳:正金彩/舞台監督:中西隆雄・吉成生子/宣伝美術:工藤規雄+渡辺佳奈子・太田裕子/宣伝写真:佐藤孝仁/宣伝美術スタイリスト:山口友里/制作:石川景子・金澤昭・有上麻衣/撮影協力:稲荷湯/企画制作:青年団・(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場/主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場/提携:(公財)武蔵野文化事業団/助成:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業/映像制作:ティーユーネクスト/プロデューサー:浜田和枝/企画・プロデュース:槌谷昭人(日本映画専門チャンネル)/監督・撮影・編集:深田晃司/制作著作:青年団・(有)アゴラ企画


あらすじ

生活困窮者やドメスティック・バイオレンスの被害者などの一時避難を扱う駆け込み寺型NPOのオフィス。
NPO幹部職員の不祥事を抱えて、全員の善意が空回りし、喜悲劇が繰り返される。
ボランティア団体の日常を精緻に描きながら、現代社会の実情に鋭く切り込み、一方で「人を助ける」とはどういうことかという普遍的命題に正面から取り組む問題作。
構想10年、平田オリザ待望の新作として、2016年6月に吉祥寺シアターで上演され、青年団の歴史を塗り替える大動員を記録した。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

02:32:30
日本文学盛衰史
有料日本文学盛衰史


青年団


山内健司/松田弘子/志賀廣太郎/永井秀樹/小林 智/兵藤公美...

スマートフォンアプリでも青年団の
「ニッポン・サポート・センター」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧