誰もが手にしたるもの~エンドロール04~:Aロール

Genre -

Period 2/21/04, 12:00 AM

Region Kinki

Cast
出口弥生/吉川貴子/原真(水の会)/早川丈二/後藤七重(WI’RE)/山下平祐

Staff
作:樋口美友喜/演出:池田祐佳理 舞台監督:中村貴彦 /照明:皿袋誠路((株) PAC )/音響:金子進一(T&Crew)/舞台美術:柴田隆弘/画提供:でぐちやよい/宣伝美術:HIPSTER/写真撮影:中島仁實(digital-connection)/VTR撮影:武信貴行/制作:福井愛・村上桜子/制作補助:中村隆一郎・前川恵利子・浜本浩志・谷雅之/専属トレーナー:木原敬司  協力:出口商店・(有)翔樹・(株)ステージアーツ・小竹亜矢子・楠瀬亜子・柳澤尚樹【M.C.S.】・堤久人 企画・製作:劇団アグリーダックリング


Outline

~これはドキドキをつかむ物語~
 放課後はただ通りすぎる人ごみを眺めることだけが日課の女子高生<菫(すみれ)>。ある日、見ず知らずの男<銅(あかがね)>に声をかけられ銅のマンションでTVゲームのモニターをすることになる。女子高生と見ず知らずの男、マンションの一室で行われる行為は客観的に見ればとても危うい。しかし、菫は何の不安も持たずにTVゲームを開始する・・・
テレビのモニターに映し出されたのは3つのキャラクター
⇒キャラクターその1 茜(あかね)
激しい鼓動に襲われると心臓が動きを止めてしまうという病気を持っているので、無感動に、無表情に死んだように生きている。
⇒キャラクターその2 萌(もえ)
声という言葉を信じない。文字だけを愛する女の子。文字に興奮し、文字に欲情する。
⇒キャラクターその3 碧(あおい)
日常さえもゲームにしてしまう。茜の鼓動を使ってゲームをして楽しみ、茜の鼓動が止まってしまっても悲しい、いとしいという感情がわからない男の子。
 ゲーム内容は、茜にひとつづつ"鼓動"を教えていく。その刺激に絶えられずに死んでしまえばゲームオーバーというもの。しかし、何度やっても茜は死んでしまう・・・
 このゲームをクリアするには銅があることを思い出さなければならないのだが・・・
~鼓動はどんどんはやくなる。つかんでもつかんでも零れ落ちる~

Rating Reviews (0)
You can watch the performance on App.
“Theater Live 4u“ App

TheaterLive4u