くるみ割り人形

Genre キッズ・ファミリー, ダンス・舞踏・パフォーマンス, ノンバーバル

Period 2020/12/20

Region Kanto

Cast
クララ・こんぺい糖の精:小野絢子/ドロッセルマイヤーの甥・くるみ割り人形・王子:福岡雄大/ドロッセルマイヤー:貝川鐵夫/ねずみの王様:奥村康祐/ルイーズ:池田理沙子/雪の結晶:柴山紗帆・渡辺与布/花のワルツ:柴山紗帆・飯野萌子・井澤 諒・原 健太

Staff
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー/振付:ウエイン・イーグリング/美術:川口直次/衣裳:前田文子/照明:沢田祐二/指揮:冨田実里/管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団/合唱:東京少年少女合唱隊


Outline

クリスマス・イブ。クララの家ではパーティーの準備で忙しく、外では凍った運河の上で人々がスケートを楽しんでいる。謎めいたドロッセルマイヤーと、士官学校を卒業したばかりの彼の甥が到着する。ドロッセルマイヤーは招待客に手品を披露し、楽しい時が過ぎていく。ドロッセルマイヤーがクララに贈ったくるみ割り人形をフリッツが壊してしまうも、ドロッセルマイヤーは魔法のように人形を元通りに直す。

パーティーが終わり、クララが眠りにつくと、夢の中で人形は邪悪なねずみの王様に攻撃される。人形も勇敢な兵士に変身し、ねずみたちとの戦いに挑む。ねずみの軍隊が勝利し、人形は傷を負ってしまう。ドロッセルマイヤーがその場を収め、クララは人形から姿を変えた甥と二人ロマンティックなパ・ド・ドゥを踊る。しかし雪が降り始めるなか、ねずみの王様は甥を人形の姿に戻してしまう。居間が魔法にかかり、光り輝く雪片が降る白銀世界に変わっていく。ねずみの王様たちに追われるクララと人形は、ドロッセルマイヤーに救われて、魔法の地へと気球に乗って運ばれていく。

魔法の地で甥はねずみの王様を打ち負かし、壮大な祝祭が始まる。中国、アラビア、ロシア、スペインなど世界中のダンサーたちが様々な踊りを見せる。ドロッセルマイヤーの魔法で美しい庭が現れ、その中でダンサーたちが花のワルツを踊る。最後にクララはこんぺい糖の精となり、王子になった甥とともに美しいパ・ド・ドゥを踊る。

クララは突然、寝室で目覚めた自分に驚く。フリッツとクララは外に出て、雪の中でドロッセルマイヤーとその甥に手を振って別れを告げる。子供たちは不思議な思いに包まれて二人を見送る。

<鑑賞者アンケートURL>
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=8UXaNizdH02vE1q-RrmZIVv7ljcHfJxFkSiD07ufZzNUMEpENDgyUDNKQkNDV1JQQVRMSVpVVlY0OS4u

TheaterLive4u