新規登録 ログイン
0フォロワー

1996年から2007年までの11年間活動した劇団「南船北馬一団」から、劇作家・演出家:棚瀬美幸の演劇ユニットとしての「南船北馬」へと移行。
2009年10月に「それでもワタシは空をみる」で再出航公演を行う。同作品が2011年11月には上海国際現代劇フェスティバルに招聘され中国・上海でも公演。
これまでに、出演者を公募オーディションした公演として、平成生まれの若者との「ワタシのジダイ~平成生まれ編」、昭和初期~中期生まれのシニア世代との「ワタシのジダイ~昭和生まれ編」、子育て中のママとの「わがまま」、社会的マイノリティーを抱える人々との「さらば、わがまち」の4作品を製作。

  • グッズ取扱なし

観劇三昧