新規登録 ログイン

有料 友情のようなもの

カテゴリー

公演時期 2012/03/07

地域 近畿

キャスト
稲森明日香/小川敦子/御厨亮/向井咲絵(以上、夕暮れ社 弱男ユニット)/古藤望/小林欣也/佐々木俊一(努力クラブ)/住吉山実里/藤田亘

スタッフ
作・演出:村上慎太郎 舞台監督:吉村聡浩/美術:小西由悟/音響:genseiichi/照明:平井康太・吉津果美/映像:孝学直・南基文/宣伝美術:荒木康代/制作:竹宮華美・村蒔実沙 企画・主催:夕暮れ社弱男ユニット 共催:立誠・文化のまちの運営委員会


あらすじ

ブルーハーツのコピーバンド「アオノココロ」がバンド解散の危機に瀕している。ライブ終了後、控え室を飛び出していくヴォーカルの吉田とドラムの佐竹。乃村と安田は、二人街にでる。そんな二人が歌の上手い家出少女の直子に出会う。
実は、直子の家庭ではロックは「悪魔の音楽」とされ聴くことすら禁止されている。しかしママに隠し持っていたロックのCDが見つかってしまい、部屋に閉じ込められ、それがきっかけで家出をしたのだという。そんな3人が新たなバンドを結成することに。しかし、そんなバンドにも恋愛にもめはじめ暗雲が立ち込める……。
生まれてきただけの「何もない」人生を「何かした」ような気持ちになるために、もがき、這い蹲り、あらがい、転がる80分。
その80分間、俳優は、実際に「転がり」ながら物語を演じるという演出手法によって、2012年 京都にて上演された夕暮れ社 弱男ユニットのマスターピース作品!!!
上演当時、【80分間俳優が「転がる」という演出手法】で話題を呼び、1ステージ40席限定の客席が完売した観劇三昧でのみ全編公開する超貴重映像!!

平均: 0

または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも夕暮れ社 弱男ユニットの
「友情のようなもの」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧