有料青い鳥

カテゴリー その他

劇団名 世田谷シルク

公演時期 2019/12/27

地域 関東

キャスト
藤川修二(青☆組)/宮﨑優里/伊藤南咲/岩田裕耳/絵理子(ホチキス)/大原富如(ユトサトリ。)/柿の葉なら/黒田麻理恵/元々/河野里咲子(ででっぽ)/佐藤優子/椎名慧都(俳優座)/須崎天啓/鈴木麻央/高野将大/武井希未/竹内真里/友松花穂/橋詰高志/浜野まどか(椿組)/林香奈/牧野栞奈/ミヤタユーヤ(Moratorium Pants)/森慶子/山岡よしき(O’RAMA Rock’n’ Roll Band)/湯浅くらら/吉田みずほ/堀川炎

スタッフ
原作:モーリス・メーテルリンク/脚本:M・メーテルリンク(M・Maeterlinck)/脚本潤色・演出・振付・翻訳:堀川 炎 /舞台監督:土居 歩/照明:阿部将之(合同会社LICHT-ER)/音響:佐久間修一(株式会社POCO)/作曲:竹内一樹/舞台美術:杉山 至/衣装:綾/小道具デザイン:土居歩/演出補:世田谷シルク/オフィス櫻華/彫刻製作:美藤圭(B2WORKS)/写真:大倉英揮/映像:畑中涼真/制作協力:菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ/ノアノオモチャバコ)/演出助手:高橋エリカ・紫藤祐弥・環/チラシデザイン:イシダトモヒロ/チラシデザイン:123


あらすじ

【EPAD】

クリスマスの晩、チルチルとミチルは、老婆の娘の病気を治すために、幸せの象徴とされる青い鳥をさがしに旅に出ます。行先は、「思い出の国」、「夜の国」、「森の国」、「死の国」、「贅沢な国」、「やさしさの国」、「未来の国」。しかしどこに行っても青い鳥は見つかりません。そこで二人は帰宅し老婆にそのことを告げようとすると、老婆は家の中にずっといた鳥を欲しがりました。よく見ると、その鳥は青く変化していたのです。そう、幸せは身近にありました。二人は老婆に鳥を差し出し、娘は元気に回復しました。

EPAD・・・「緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業」
(文化庁「文化芸術収益力強化事業」)の略称です。
本サイトでは、同事業において、新旧の舞台芸術の映像を配信できるように権利処理した作品に【EPAD】の印をつけています。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも世田谷シルクの
「青い鳥」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧