才能だとか、何とか。

劇団名 黒虹サンゴ

公演時期 2017/11/17

地域 関東

出演
佐藤睦(オフィス・ルード)/谷田奈生/金森悠/高橋侑子/倫平(PNG)/源馬大地/伊藤瑛佑/小長谷彰美/川原真衣/朋裕城/ちゃるけん

スタッフ
舞台監督:関口幹太(RAF)/舞台監督補佐:山本愛(RAF)/照明:朝倉白水/音響:久郷清/美術:澁澤萌(六尺堂)/制作:安達咲里(劇団献身)


あらすじ

25歳。女。独身。自称「劇作家」
地元青森での農家生活を辞めて、劇作家の道を目指して5年が経った。毎年コンテストに応募するも賞を獲得することはなかった。上演してもらえないのならば自分で上演しようと考え、プロデュース公演を数本打つも特に注目されることもなく、金だけがなくなった。「劇作家」としての収入はなく週5のアルバイトで生計を立てる日々。
農家を辞めた時私は将来必ず有名な「劇作家」になれると信じていた。
―これは売れない劇作家の休日に起こる妄想である―
今日もコンテストに応募するために構成を練っていた。が、筆が進まずyoutubeを見たり、酒を飲んでいた。再び書くが筆は進まない。もういっそのこと寝てしまえ、と横になるが寝付けない。どうしようもない不安が襲ってくる。5年後の自分が瞼の裏にやってくる。
・・・劇作家を諦めて農家に戻っている、若しくはアルバイトをしながら書き続けている・・・
今、どうするかで過去も未来も全部「意味」になる。
描き続けろって、誰でもないお前が言ったんでしょ。
自称「劇作家」

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも黒虹サンゴの
「才能だとか、何とか。」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧