HTLプロデュース「料理昇降機− The Dumb Waiter−」 9月3日(土)14時00分 公演

■タイトル


HTLプロデュース


世界演劇名作劇場vol.1 ハロルド・ピンター作


料理昇降機− The Dumb Waiter−



■あらすじ


地下室に男が二人。殺し屋のベンとガスは、ある司令を待っていた。


すると突然、ドアに封筒が差し込まれ、ダム・ウェーター(料理昇降機)がガラガラと落ちて来る。


次第に奇妙な状況に巻き込まれて行く、見えない権利者の指示に忠実なベンと懐疑的なガス。彼等二人を待ち受ける結末とは・・・。



■公演(配信)日時


9月1日(木)19時00分


9月2日(金)19時00分


9月3日(土)14時00分 18時30分


※開場・受付開始は開演の30分前です。



■場所


演劇専用小劇場BLOCH


(〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F)



■脚本


ハロルド・ピンター



ハロルド・ピンターについて。


1930 年、ロンドン生まれ。


俳優としてキャリアをスタートし、1957年、処女戯曲『部屋』で劇作家に転身。


追いつめられた人間の様を、恐怖とユーモアのうちに描く独特の作風は、その名を冠して"ピンタレスク" と呼ばれる。2005 年ノーベル文学賞受賞。



■演出・翻訳


竹原 圭一(RED KING CRAB)



■出演


和泉 諒(劇団fireworks)


高橋 雲(ヒュー妄)



■上演時間


約1時間10分



■スタッフ


舞台監督 田中 舞奈


音響 櫛引 ちか(我等、敵モドキ)


照明 竹原 圭一(RED KING CRAB)


舞台美術 HTL


制作 HTL



■問い合わせ


メール htl.hokkaido.theaterlabo@gmail.com


電話 09070527030(制作)



■共催


東京DP 


RED KING CRAB



■協力・感謝


シアター・ライツ


観劇三昧