鯨椅子project #11「こきはなだの海をおよぐ日」


【劇団名】

鯨椅子project


【タイトル】

#11「こきはなだの海をおよぐ日」


【公演会場】

箱本館「紺屋」


【配信開始日時】

2022/09/24 18:00~


【あらすじ】

荷降ろしの手伝いのため駆り出された拓海は、藍染工房と金魚の展示がある町屋で父のトラックを待っていた。

そんな拓海をよそにイベント会社の従業員たちは、自治体から依頼された町おこしのため謎解きゲームの企画を考えるが、いまひとつ良いアイデアは浮かばない。

話題はあちこちに転じ続け、居合わせた拓海も次第に打ち合わせに巻き込まれてゆく。僅かな沈黙の後、拓海はつぶやいた。

「ねえ、金魚ってなんのためにいると思う?」


【キャスト】

出演:

田中拓海<高校生>     ・・・井上ゆうき

今村ちさと<染め物職人>  ・・・得田晃子

坂口朋香<イベント会社社員>・・・きのしたよしえ

芝地亮平<イベント会社社員>・・・瀬古なおき(虚空旅団)


【スタッフ】

作演出:高橋恵(虚空旅団)

総合美術:真マコト(ALPACA工房)

音響:松尾謙(SOUND-1)

照明:大林さや花(ALPACA工房)

舞台監督:真マコト(ALPACA工房)

スチール:構造ダイヤモンド

配信用撮影編集:堀川高志(kutowans studio)

撮影カメラマン:花澤結奈・早川聡


制作補:川村智基(餓鬼の断食)

制作協力:粟生あきら(EVENT-STATION.) 赤井野々華(ちゅ~ぺっと) 北橋奈実 さすがやあうん(芝居maker GoooooToJ) 志村萌 たつみ 中嶋佳菜 堀綾花 るーく ろあ(電脳天使)


製作補:向井佳織(ナイン・リーブス)

プロデューサー:向井徹


後援:奈良県 奈良県教育委員会 大和郡山市 大和郡山市教育委員会

共催:大和郡山市観光協会


【上演時間(目安)】

75分


【チケット販売終了日時】

2022/10/8 16:30


【問合せ先メールアドレス】

wheelchair0802@gmail.com


観劇三昧