#28『鶏口牛後』

座・高円寺 夏の劇場08 日本劇作家協会プログラム

JACROW#28『鶏口牛後(けいこうぎゅうご)』

脚本・演出:中村ノブアキ

2022年6月23日(木)~30日(木)@座・高円寺1


【配信開始】6/27(月) 14:00



あるとき鶏がささやいた。

そのままでいいのか。

お前はコントロールする側じゃないか。

支配する喜びを知れ。

だがなにも実現できなかった。

 

またあるとき牛がいなないた。

そのままでいいじゃないか。

大きいからこそできることがある。

実現できる喜びを知れ。

だがコントロール不能だった。

 

中国は言う。

鶏口なるも牛後となるなかれ。

日本はどうだ?

“起業”をテーマにパラレルワールドに描く2つの物語。

2020年5月公演予定だった作品を2年越しに。

はたらくすべてのひとたちへ。


【出演】

川田希

 

芦原健介

狩野和馬

小平伸一郎

佐藤貴也

福田真夕

宮越麻里杏

谷仲恵輔

(以上JACROW)

 

菅野貴夫

日下部そう

當銀祥恵(青年座)

松本寛子


【スタッフ】

舞台美術:根来美咲

照明:阿部康子

音響:椎名KANS (Garage Inc.)

楽曲制作:飯田匡彦

衣装:藤田友

舞台監督:赤坂有紀子

演出助手:野月敦(JACROW)

宣伝美術:川本裕之

イラスト:中村實男

題字:宍倉夏未

記録:鈴木淳

制作補:江口逢(JACROW)

制作協力:J-Stage Navi/平田愛奈/木村優希

企画・制作:合同会社JACROW

提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

協力:ACALINO TOKYO/ウォーターブルー/ケイエムシネマ企画/劇団青年座/K4entertainment/スターダストプロモーション/地球儀/ハイエンド/舞夢プロ

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

※「日本劇作家協会プログラム」とは杉並区とパートナーシップ協定を結ぶ日本劇作家協会が、会員の応募作の中から推薦し、座・高円寺の年間ラインアップとして上演される作品です。


【お問い合わせ】JACROW制作部 info@jacrow.com


【チケット販売終了日時】2022年7月11日 11:00


【上演時間(目安)】130分


チケット一覧

※購入する場合は必ずログインしてください。

※初めての方はこちらのガイドをお読みください。

観劇三昧