流山児★事務所「彗星の一夜」


【劇団名】

流山児★事務所


【タイトル】

彗星の一夜


【開演時間】

5月3日(月)12:00


【あらすじ】

◎序 (麺麭屋文六の思案)

 

明日の晩11時には地球滅亡!

売笑婦の家の前には100人からの男が呆然と、

絶望的に立っている。

自分だけの女と、天の灰になろうと。

街は騒然としている。公園には男と女。

神はあるかないかではない。信じるか信じないかだ。

楽しかったことは繰り返せ。

求めて得なかったものを求めよ、好きな酒は飲め、

歌ひたきものは歌へ、踊りたきものは踊れ。

廉太は教会の丸尾先生に聞きに家を飛び出す。

 

「神がゐなくなるんだったら、僕、このまゝ死ぬのは嫌だ」

 

 

◎第一場 (遂に「知らん」文六)

 

麺麭屋の店に続く茶の間に文六とおせい。

二階の屋根裏には、文六の思案の一つ、

17歳の娘おちかと42歳の止宿人、京作。

いよいよ今晩、地球滅亡か。

 

◎第二場

 

中央に厳しき城門。

亡者の国への入り口。

神を信じる文六の見た夢か。

 

◎第三場

 

文六の家の茶の間。11時経過。

廉太が女を連れて帰ってくる。

「僕……この人と約束したんだよ。結婚するつて……」

総ての人間が、生まれ変わる。

夫婦、兄妹、家族、男女。



【キャスト】

伊藤弘子

上田和弘

里美和彦

平野直美

木暮拓矢

山下直哉

荒木理恵

山丸莉菜 

竹本優希

橋口佳奈

春はるか

松永将典

本間隆斗


【スタッフ】

構成・演出・振付・舞台美術・衣装デザイン⦿北村真実

音楽・演奏⦿鈴木光介

芸術監督・演出協力⦿流山児祥


照明⦿横原由祐

音響⦿島猛

音響操作⦿川崎理沙

映像⦿浜嶋将裕

振付助手⦿木内尚

舞台監督⦿山下直哉

舞台監督助手⦿松永将典

演出助手⦿本間隆斗

制作⦿竹本優希、荒木理恵、里美和彦

協力⦿mami dance space、時々自動、

***ステージオフィス、北村雅則事務所、

   宇野雷蔵、今井沙耶香

   (順不同)



【上演時間(目安)】

60分


【アーカイブ視聴期限】

5月17日12時


【チケット販売終了日時】

5月17日11時


【問合せ先メールアドレス】

yukitakemoto234@gmail.com

チケット一覧

※購入する場合は必ずログインしてください。

※初めての方はこちらのガイドをお読みください。

TheaterLive4u