新規登録 ログイン
全 195 件中 131 - 140 件目を表示
有料 逸青会SHORT MOVIE「浦島太郎」
00:09:46
逸青会SHORT MOVIE「浦島太郎」

カテゴリー その他

劇団名 逸青会

キャスト 尾上菊之丞/茂山逸平/中村壱太郎/中村鷹之資/茂山慶和

キャスト 尾上菊之丞/茂山逸平/中村壱太郎/中村鷹之資/茂山慶和

スタッフ 作:茂山逸平/作曲:藤舎貴生

スタッフ 作:茂山逸平/作曲:藤舎貴生

あらすじ 「浦島太郎」日本の昔話より「浦島太郎」をCGを駆使した新しい世界観で。漁師の浦島太郎は、ある日浜辺でいじめられている亀を助けます。翌日太郎の前に一人の青年が現れ… シリーズ作の「末広がり」も配信中

「浦島太郎」日本の昔話より「浦島太郎」をCGを駆使した新しい世界観で。漁師の浦島太郎は、ある日浜辺でいじめられている亀を助けます。翌日太郎の前に一人の青年が現れ… シリーズ作の「末広がり」も配信中

有料 逸青会SHORT MOVIE「末広がり」
00:09:49
逸青会SHORT MOVIE「末広がり」

カテゴリー その他

劇団名 逸青会

キャスト 尾上菊之丞/茂山逸平/中村鷹之資/島田洋海/鈴木実

キャスト 尾上菊之丞/茂山逸平/中村鷹之資/島田洋海/鈴木実

スタッフ 作:今井茂豊/作曲:藤舎貴生

スタッフ 作:今井茂豊/作曲:藤舎貴生

あらすじ 「末広がり」狂言の代表的な演目「末広がり」をCGを駆使した新しい世界観で。主人(果報者)に「末広(扇)」を買ってくるよう言いつけられた太郎冠者は、都に出かけ末広を探しますが、そこにすっぱが現れ… シリーズ作の「浦島太郎」も配信中

「末広がり」狂言の代表的な演目「末広がり」をCGを駆使した新しい世界観で。主人(果報者)に「末広(扇)」を買ってくるよう言いつけられた太郎冠者は、都に出かけ末広を探しますが、そこにすっぱが現れ… シリーズ作の「浦島太郎」も配信中

有料 ミュージカル『生きる』 (鹿賀丈史 大千穐楽)
01:58:06
ミュージカル『生きる』 (鹿賀丈史 大千穐楽)

カテゴリー ミュージカル

劇団名 株式会社ホリプロ

キャスト 鹿賀丈史/村井良大/小西遼生/唯月ふうか/May’n/山西惇/川口竜也/佐藤誓/重田千穂子/治田敦/林アキラ/松原剛志/上野聖太/鎌田誠樹/砂塚健斗/高木裕和/福山康平/飯野めぐみ/あべこ/彩橋みゆ/五十嵐可絵/石井亜早...

キャスト 鹿賀丈史/村井良大/小西遼生/唯月ふうか/May’n/山西惇/川口竜...

スタッフ 原作:黒澤明/監督作品「生きる」(脚本:黒澤明・橋本忍・小國英雄)/作曲&編曲:ジェイソン・ハウランド/脚本&歌詞:高橋知伽江/演出:宮本亞門

スタッフ 原作:黒澤明/監督作品「生きる」(脚本:黒澤明・橋本忍・小國...

あらすじ 巨匠・黒澤明監督が1952年に発表した映画「生きる」を、宮本亞門の演出でミュージカル化。役所を30年間無遅刻無欠勤で勤め上げてきた男・渡辺勘治(市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト)が、定年間近に胃がんを自覚し、死を意識する中で人生を生きる意味を見出して...

巨匠・黒澤明監督が1952年に発表した映画「生きる」を、宮本亞門の演出でミュージカル化。役所を30年間無遅刻無欠勤で勤め上げてきた男・渡辺勘治(市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト)が、定年間近に胃がんを自覚し、死を意識する中で人生を生きる意味を見出していく。 作曲と編曲にグラミー賞受賞作曲家のジェイソン・ハウランド、脚本と歌詞に小田島雄志・翻訳戯曲賞、読売演劇大賞優秀スタッフ賞を受賞した高橋知伽江、演出に日本人として初めてトニー賞にノミネートされた演出家・宮本亞門を迎えて2018年に世界初演を飾った本作は、「カラフルであか抜けた楽曲、シンプルかつ叙情豊かな日本語の歌詞で、和魂洋才の魅力」「ミュージカルならではの華やかな演出」と絶賛され、2020年にブラッシュアップされたバージョンとして待望の再演。 図らずも命と真摯に向き合うことを余儀なくされたコロナ禍の年に、東京を皮切りに全国4か所でのツアー公演を完走、「生きることとは何か」を真正面から問いながら、心に深く温かく突き刺さる感動を各地で巻き起こした。 最終公演地・名古屋での、鹿賀丈史が主演する回の大千穐楽公演。 <WEBアンケート> https://forms.gle/FbfG9peQWVDCptWU8 <ホリプロ社配信作品詳細ページ> https://horipro-stage.jp/pickup/ikiru20210219

有料 ミュージカル『生きる』 (市村正親 大千穐楽)
02:00:53
ミュージカル『生きる』 (市村正親 大千穐楽)

カテゴリー ミュージカル

劇団名 株式会社ホリプロ

キャスト 市村正親/村井良大/新納慎也/May’n/唯月ふうか/山西惇/川口竜也/佐藤誓/重田千穂子/治田敦/林アキラ/松原剛志/上野聖太/鎌田誠樹/砂塚健斗/高木裕和/福山康平/飯野めぐみ/あべこ/彩橋みゆ/五十嵐可絵/石井亜早...

キャスト 市村正親/村井良大/新納慎也/May’n/唯月ふうか/山西惇/川口竜...

スタッフ 原作:黒澤明/監督作品「生きる」(脚本:黒澤明・橋本忍・小國英雄)/作曲&編曲:ジェイソン・ハウランド/脚本&歌詞:高橋知伽江/演出:宮本亞門

スタッフ 原作:黒澤明/監督作品「生きる」(脚本:黒澤明・橋本忍・小國...

あらすじ 巨匠・黒澤明監督が1952年に発表した映画「生きる」を、宮本亞門の演出でミュージカル化。役所を30年間無遅刻無欠勤で勤め上げてきた男・渡辺勘治(市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト)が、定年間近に胃がんを自覚し、死を意識する中で人生を生きる意味を見出して...

巨匠・黒澤明監督が1952年に発表した映画「生きる」を、宮本亞門の演出でミュージカル化。役所を30年間無遅刻無欠勤で勤め上げてきた男・渡辺勘治(市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト)が、定年間近に胃がんを自覚し、死を意識する中で人生を生きる意味を見出していく。 作曲と編曲にグラミー賞受賞作曲家のジェイソン・ハウランド、脚本と歌詞に小田島雄志・翻訳戯曲賞、読売演劇大賞優秀スタッフ賞を受賞した高橋知伽江、演出に日本人として初めてトニー賞にノミネートされた演出家・宮本亞門を迎えて2018年に世界初演を飾った本作は、「カラフルであか抜けた楽曲、シンプルかつ叙情豊かな日本語の歌詞で、和魂洋才の魅力」「ミュージカルならではの華やかな演出」と絶賛され、2020年にブラッシュアップされたバージョンとして待望の再演。 図らずも命と真摯に向き合うことを余儀なくされたコロナ禍の年に、東京を皮切りに全国4か所でのツアー公演を完走、「生きることとは何か」を真正面から問いながら、心に深く温かく突き刺さる感動を各地で巻き起こした。 最終公演地・名古屋での、市村正親が主演する回の大千穐楽公演。 <WEBアンケート> https://forms.gle/FbfG9peQWVDCptWU8 <ホリプロ社配信作品詳細ページ> https://horipro-stage.jp/pickup/ikiru20210219

有料 ピティナ・リクエストコンサート
03:08:05
ピティナ・リクエストコンサート

カテゴリー ダンス・舞踏・パフォーマンス, その他

劇団名 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会

キャスト 赤松林太郎/秋山紗穂/尾城杏奈/片山柊/亀井聖矢/江夏真理奈/佐久間あすか/西本夏生(以上ピアニスト)/司会:飯田有抄

キャスト 赤松林太郎/秋山紗穂/尾城杏奈/片山柊/亀井聖矢/江夏真理奈/...

スタッフ 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局

スタッフ 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局

あらすじ 8名のピアニストによるジョイントコンサート&トーク番組。期待の若手から世界的に活躍を重ねるアーティストまでクラシックのピアニスト8名が一般公募のリクエストで決まった名曲の数々をライブ演奏!

8名のピアニストによるジョイントコンサート&トーク番組。期待の若手から世界的に活躍を重ねるアーティストまでクラシックのピアニスト8名が一般公募のリクエストで決まった名曲の数々をライブ演奏!

有料 jazz UNITED -JAZZ LIVE FROM TOKYO & NEW YORK-
01:35:25
jazz UNITED -JAZZ LIVE FROM TOKYO & NEW YORK-

カテゴリー その他

劇団名 株式会社ジェイジャズネット

キャスト NY:ハリシュ・ラガヴァン(b)、ジョエル・ロス(Vib)、アーロン・パークス(p)/東京:黒田卓也(tp)、大林武司(p)、中林薫平(b)、菅野知明(d)、西口明宏(sax)/MC:挾間美帆

キャスト NY:ハリシュ・ラガヴァン(b)、ジョエル・ロス(Vib)、アー...

スタッフ 制作:岡村誠樹(JJazz.Net)/NYミュージシャンブッキング:川上浩平(Office Zoo)/映像撮影:宮風呂享史 (BEAKER)/ロゴデザイン:和田陽介(soa...

スタッフ 制作:岡村誠樹(JJazz.Net)/NYミュージシャンブッキング:川...

あらすじ 世界中のジャズファンへ向けて。 ”Jazz United”いままさに必要とされる言葉だと思いました。 新型コロナウイルスの影響により、世界中のジャズシーンはこれまで経験したことのない困難な状況を迎えました。ジャズクラブが営業を休止、ジャズミュージシャンは活...

世界中のジャズファンへ向けて。 ”Jazz United”いままさに必要とされる言葉だと思いました。 新型コロナウイルスの影響により、世界中のジャズシーンはこれまで経験したことのない困難な状況を迎えました。ジャズクラブが営業を休止、ジャズミュージシャンは活動を自粛、という想像もしなかった状況に。その後、東京のジャズヴェニューは席数を半分にして営業するも、NYではいまだ有観客での演奏はできていません。 自粛期間中、いろんな人の顔が浮かびました。ジャズミュージシャン、ジャズクラブのスタッフ、レーベル、プロモーター、カメラマン、エンジニア、ジャズまわりの友人、知人。。。そんな中、我々JJazz.Netは何ができるのか?ということを考えていました。 我々は上記に挙げたジャズミュージシャンやレーベル、お店の協力がなくしては成り立たないメディアです。コロナによりシーンが立ち止まった時、多くのジャズ関係者に支えられていたことを改めて痛感しました。 奇しくも2020年はJJazz.Netの開局20周年。メディアとしてどうあるべきかを深く考える1年でした。 そんな折、文化庁委託事業の一環として我々が掲げた企画「Jazz United -JAZZ LIVE FROM TOKYO & NEW YORK-」が採択されました。コンセプトは「Jazz United」=「JAZZで人や場所とつながる」。JJazz.Netがこれまでお世話になってきた方々と協力し作り上げる有料配信のプロジェクトです。 まずは、”東京”と”NY”がつながります。NYをベースに活動する新世代のミュージシャンと、現在東京をベースに活動しているミュージシャンがそれぞれ演奏、共演。 NYサイドは新世代のNYシーンを牽引するジャズトリオ、ハリシュ・ラガヴァン、ジョエル・ロス、アーロン・パークス。東京サイドはNYをベースに活動していたものの、コロナの影響で現在は日本に戻り活動する黒田卓也のリーダーバンド。そしてMCとして、NYを拠点に世界的に活躍する作編曲家の挾間美帆さんが出演してくれます。 NYサイドのブッキングは約40年間に渡り地道に海外ミュージシャンを日本に招聘されてきたOffice Zooさん。東京の会場はJJazz.Netのイベントで過去何度もお世話になり、コロナ禍の現在は総席数の50%の稼働率で営業を行うJZ Brat。ロゴデザインはジャズバンドLibstemsのリーダーとしても知られる和田陽介さん。有料配信の映像ディレクションは新生スガダイロートリオのライブ映像が印象的だったBEAKERの宮風呂享史さん。そしてこの特別サイトの英語訳はJJazz.Netの番組を担当していたNY出身のジェームス・キャッチポールさん。 その他、NYサイドをつないでくれたのは「ニューヨークからのラブレター」の企画でお世話になった徳弘健太郎さんとNY在住のジャズピアニスト井川弥生さん、そして今回のNYの会場でもあるKlavier HALLのみなさん。この他にも本当にたくさんの方々に参加、協力いただき、今回の企画がいま実現しようしています。 これからの時代は、”共有”、”継続的”がキーワードだといわれています。コロナ禍だからこそ、これまでお世話になった多くの人と”共有”したい。そして外出してのライブ鑑賞が難しくなる中、”継続的”となりえる新たな活動の場を作りたい。そんな思いを込めて、まずは最初の第一歩です。 そして何より今回素晴らしいジャズライブになることは間違いありません。拡張し混在するいまのジャズをこの機会にどうぞ目撃してください。

有料 鼓童「鼓」シーン2
00:26:28
鼓童「鼓」シーン2

カテゴリー その他

劇団名 鼓童

キャスト 鼓童(齊藤栄一/石塚充/地代純/三浦康暉/池永レオ遼太郎/北林玲央/米山水木/木村佑太/平田裕貴/山脇千栄/定成啓/新山萌/野仲純平)

キャスト 鼓童(齊藤栄一/石塚充/地代純/三浦康暉/池永レオ遼太郎/北林...

スタッフ 演出:船橋裕一郎(鼓童)/監督:十河壮吉/撮影:中央映画社/音声:ソニー・ミュージックソリューションズ、SCI/照明:増子顕一/制作:北前船

スタッフ 演出:船橋裕一郎(鼓童)/監督:十河壮吉/撮影:中央映画社/音...

あらすじ 創立40周年を迎えた太鼓芸能集団 鼓童が、その記念として発表した舞台作品「鼓」。高精細な映像と音声で3部構成に再編成してお届けします。シーン2では、佐渡に根付く伝統芸能にインスパイアされた「ヒトヒ」、鼓童メンバーにより新たに作曲された「颯」、そして現代...

創立40周年を迎えた太鼓芸能集団 鼓童が、その記念として発表した舞台作品「鼓」。高精細な映像と音声で3部構成に再編成してお届けします。シーン2では、佐渡に根付く伝統芸能にインスパイアされた「ヒトヒ」、鼓童メンバーにより新たに作曲された「颯」、そして現代音楽作曲家の故石井眞木氏により1976年に作曲され、太鼓の可能性を限りなく押し広げた「モノクローム」をお聴き下さい。 また、本動画にてお楽しみ頂いた「鼓」ツアーを2021年5月よりスタート致します。 佐渡で生まれ、育まれた太鼓の響きを、劇場にて体感して頂けたら幸いです。 鼓童創立40周年企画 鼓童ワンアースツアー2021 〜「鼓」公演スケジュール 5/16(日)神奈川県横須賀市 ・よこすか芸術劇場 ・17:00開演 ・S席 5,800円、A席 4,800円、B席 3,800円 ・※学生(24歳まで)は各席種半額 ・2/27(土)チケット発売 (問)横須賀芸術劇場 Tel. 046-828-1602 5/21(金)千葉県船橋市 ・船橋市民文化ホール ・18:00開演 ・5,800円 ・3/10(水)チケット発売 (問)船橋市民文化ホール Tel. 047-434-5555 5/23(日)神奈川県相模原市 ・相模女子大学グリーンホール ・16:00開演 ・5,500円 ・2/28(日)チケット発売 (問)チケットMove Tel. 042-742-9999 5/30(日)茨城県ひたちなか市 ・ひたちなか市文化会館 大ホール ・17:00開演予定 ・一般 5,000円、小・中・高生 3,000円 ・3/13(土)チケット発売 (問)ひたちなか市文化会館 Tel. 029-275-1122 6/6(日)北海道幕別町 ・幕別町百年記念ホール ・開演時間 17:00 ・料金 1F席5,000円、2F席4,000円 ・チケット発売日 未定 (問) 幕別町百年記念ホール Tel. 0155-56-8600 6/9(水)北海道札幌市 ・札幌文化芸術劇場 hitaru ・開演時間 未定 ・料金 未定 ・4月上旬チケット発売予定 (問)道新プレイガイド Tel. 0570-00-3871 (10:00-17:00 日曜定休) 6/13(日)大阪府堺市 ・フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール) ・15:00開演 ・S席5,800円、A席4,800円、B席3,800円 ・3月中旬チケット発売予定 (問)フェニーチェ堺 Tel. 072-223-1000 7/10(土)新潟県柏崎市 ・柏崎市文化会館アルフォーレ ・14:00開演 ・6,200円 ・4/24(土)チケット発売 (問)TeNYチケット専用ダイヤル Tel. 025-281-8000 7/11(日)新潟県新発田市 ・新発田市民文化会館 ・開演時間 未定 ・料金 未定 ・チケット発売日 未定 (問)鼓童 IN SHIBATA 実行委員会 Tel.090-5434-3185(小柳)

有料 菊竹清訓 山陰と建築
01:04:43
菊竹清訓 山陰と建築

カテゴリー アート, その他

劇団名 株式会社Echelle-1

キャスト 菊竹清訓/槇文彦/川向正人/千代章一郎/河野克彦

キャスト 菊竹清訓/槇文彦/川向正人/千代章一郎/河野克彦

スタッフ プロデューサー:下田泰也/ディレクター:下田泰也、西脇和馬、田村尚子(Vutter Kohen)/撮影・編集:鈴木雄大、瀬脇 武/ドローン撮影:杉谷篤...

スタッフ プロデューサー:下田泰也/ディレクター:下田泰也、西脇和馬、...

あらすじ 日本を代表する建築家のひとり、菊竹清訓。1960年代に日本の若手建築家のグループの一員として「メタボリズム」を提唱し、数多くの建物を手がけました。本映像は、菊竹設計による島根県立美術館の建築空間と、「菊竹清訓 山陰と建築」展の展示の解説を中心に、方法...

日本を代表する建築家のひとり、菊竹清訓。1960年代に日本の若手建築家のグループの一員として「メタボリズム」を提唱し、数多くの建物を手がけました。本映像は、菊竹設計による島根県立美術館の建築空間と、「菊竹清訓 山陰と建築」展の展示の解説を中心に、方法論<か・かた・かたち>など菊竹の実作や方法論について紐解いた映像となっています。菊竹にとって公の場での最後の映像となった、槇 文彦・栄久庵憲司・神谷宏治といったメタボリストが参加したシンポジウムの記録映像(2011年)や自身による<スカイハウス>(2011年)<島根県立美術館>(2005年)を解説した講演記録なども再録。 本映像は、コロナ禍の状況に対応して、文化庁による美術館・博物館を対象とした文化芸術収益力強化事業である、デジタル技術を活用した映像配信による新たな収益確保・強化事業の一環として制作しました。

有料 狂言面づくし十番 其の五:「瓜盗人」「蟹山伏」
00:59:41
狂言面づくし十番 其の五:「瓜盗人」「蟹山伏」

カテゴリー その他

劇団名 合同会社大蔵流狂言山本事務所

キャスト 狂言:山本東次郎(人間国宝)・山本泰太郎・山本則孝・山本凜太郎/笛:藤田貴寛

キャスト 狂言:山本東次郎(人間国宝)・山本泰太郎・山本則孝・山本凜...

スタッフ 合同会社大蔵流狂言山本事務所

スタッフ 合同会社大蔵流狂言山本事務所

あらすじ 『瓜盗人』通りがかりの畑に見事な瓜が実っているのを見つけた男、出来心で盗んでしまい、自分が作ったと言って人にあげたところ、もっと欲しいとねだられ、再び盗みに行く羽目に。一方、収穫を楽しみにしていた畑の主は瓜を盗まれたことに気付き、泥棒よけに案山子...

『瓜盗人』通りがかりの畑に見事な瓜が実っているのを見つけた男、出来心で盗んでしまい、自分が作ったと言って人にあげたところ、もっと欲しいとねだられ、再び盗みに行く羽目に。一方、収穫を楽しみにしていた畑の主は瓜を盗まれたことに気付き、泥棒よけに案山子を作るがまったく効果がない。その上、畑をめちゃくちゃにされて激怒、自ら案山子に扮して、盗人がやって来るのを待ち構える。前夜は案山子に驚いた男であったが、その正体を知れば怖くはない。まさか畑の主が化けているとは知らず、周囲に人影がないのを幸い、案山子相手に、村の祭礼に演じる出し物・鬼が罪人を責め立てる様子の稽古を始める。案山子の役に使われる面は「嘘吹(うそふき)」で、口笛を吹く、という意味がある。動植物の精の役に使われることが多く、中でも尖った口の先に細長い棒状に巻いた和紙を付けて蚊の精に扮した『蚊相撲』が有名であるが、この案山子のように小道具として用いることもある。 『蟹山伏』大峯、葛城で修行を終え、故郷の羽黒山に帰る途中の山伏と供の強力は、たいへんな難行苦行を重ねたお蔭で人間を超える能力を得たと意気揚々、あたかも不動明王にでもなったようにおごり高ぶっている。ところが、大きな沢に出たあたりで急に天気が怪しくなり、奇怪な生き物が現れると、怖くなって右往左往、おっかなびっくり声を掛けてみたところ、どうやら蟹の精のようであった。蟹の精は傲慢な二人を戒めるために現れたのだと言う。怒った強力は山伏が止めるのも聞かず、金剛杖で打ち据えようとするが、逆に耳をはさみで挟まれ、散々な目に。山伏は蟹の精を強力から引き離そうと懸命に祈り始めるが、術が効く気配は一向にない。大峯山、葛城山は修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が修行を始めた地で、以来、修験道にとって最も重要な信仰の拠点である。蟹の精に使われる面は「賢徳(けんとく)」で、人でもなく動物でもない不思議な造形である。馬、牛、犬などの動物や動植物の精の役に使われ、その際、黒頭(くろがしら・黒髪のぼさぼさした大きな鬘)、黒垂(くろたれ・ストレートの黒い長髪の鬘)を合わせて使う。

有料 狂言面づくし十番 其の四:「仏師」「首引」
01:03:39
狂言面づくし十番 其の四:「仏師」「首引」

カテゴリー その他

劇団名 合同会社大蔵流狂言山本事務所

キャスト 山本東次郎(人間国宝)/山本則俊/山本泰太郎/山本則孝/山本則重/山本則秀/山本凜太郎/若松隆/山本修三郎/寺本雅一

キャスト 山本東次郎(人間国宝)/山本則俊/山本泰太郎/山本則孝/山本...

スタッフ 合同会社大蔵流狂言山本事務所

スタッフ 合同会社大蔵流狂言山本事務所

あらすじ 『仏師』信仰心篤い片田舎の男は自分の家にお堂を建てるが、そこに安置する仏像がないので、仏師に作ってもらおうと都へやって来るが、肝心の仏師がどこにいるのか、わからない。仕方なく、物売りのように「仏師はいませんか」と呼んで歩く姿に目を付けたすっぱ(詐...

『仏師』信仰心篤い片田舎の男は自分の家にお堂を建てるが、そこに安置する仏像がないので、仏師に作ってもらおうと都へやって来るが、肝心の仏師がどこにいるのか、わからない。仕方なく、物売りのように「仏師はいませんか」と呼んで歩く姿に目を付けたすっぱ(詐欺師)は、自分こそ、探している仏師だと名乗り出る。大勢の弟子たちに分担作業をさせて部分品を作り、自分はそれらを合わせて完成させればいいので、明日の今頃までにはできると約束したすっぱは、自ら仏像になりすまし、代金をだまし取ろうと企てる。ところが依頼人は意外にも好みがうるさく、なかなか仏像が気に入らない。あちらを直せ、こちらを直せと次々に注文を付け、すっぱは散々に振り回される。詐欺師が仏像に化ける時にかけるのは面「乙御前」、柔和な顔立ちの若い娘の顔であるが、神仏の役にも使われる。この曲では小道具として用いられるのが特徴。 『首引』西国から独り、都へ帰る途中の若武者はその昔、剛勇で鳴らした源為朝のゆかりの者。ところが播磨の印南野を通りかかると突然、恐ろしい鬼が現れ、捕まってしまう。若武者の美青年ぶりに目を留めた鬼は、せっかくなので娘の食い初めにさせようと思いつく。あどけない姫鬼は若武者の命を助けてほしいと頼むが、親鬼は聞き入れない。若武者はおとなしく餌食になるわけにはいかないと、何か勝負をして負けたなら潔く喰われましょうと食い下がる。それに応じた親鬼は嫌がる姫鬼をなだめて、腕押し(腕相撲)、すね押し(腕相撲のすね版)と勝負をさせるが、なかなか決着がつかず、首引(綱引きのように、長い紐を首に掛けて引き合い、力の強さを競うもの)をすることになるが、どうしても娘を勝たせたい親鬼は眷属(配下の者)たちを呼び出して姫に加勢させる。親鬼の役に使われる面は「武悪」(今回は赤鶴作の「小豆武悪」)、眷属たちがかけるのも「武悪」で、同じ「武悪」でも色、形、さまざまあるのを一度に見ることができる。姫鬼には「乙御前」が使われる。

全 195 件中 131 - 140 件目を表示

観劇三昧