バッハ・コレギウム・ジャパン「聖夜のメサイア」

Genre アート, その他

Period 2020/12/24

Region Kanto

Cast
指揮:鈴木雅明/合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン/[独唱]ソプラノ:松井亜希、アルト:青木洋也、テノール:櫻田 亮、バス:加耒 徹/[合唱]ソプラノ:澤江衣里・清水 梢・中山美紀・藤崎美苗・望月万里亜、アルト:久保法之・鈴木 環・高橋ちはる・中村裕美・横瀬まりの、テノール:石川洋人・鏡 貴之・谷口洋介・水越 啓、バス:浦野智行・加藤宏隆・藤井大輔・渡辺祐介/[管弦楽]トランペットⅠ,Ⅱ:斎藤秀範・大西敏幸、ティンパニ:菅原 淳、オーボエⅠ,Ⅱ:三宮正満・荒井 豪、ヴァイオリンⅠ:若松夏美(コンサートマスター)・荒木優子・原田 陽・廣海史帆/ヴァイオリンⅡ:高田あずみ・高岸卓人・髙橋奈緒・山内彩香/ヴィオラ:成田 寛・秋葉美佳/[通奏低音]チェロ:山本 徹・懸田貴嗣、コントラバス:西澤誠治、ファゴット:永谷陽子、チェンバロ:大塚直哉、オルガン:鈴木優人

Staff
文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」/主催:文化庁・サントリーホール/撮影:株式会社アートワークス/録音:株式会社NHKアート/舞台装飾:有限会社ファイバーワーク/字幕:サントリーホール(訳:三澤寿喜[ヘンデル研究])


Outline

ベートーヴェンの「第九」と並ぶ冬の名物詩、ヘンデルの『メサイア』全曲演奏会。キリストの降誕、受難、復活に至る生涯を描く壮大な作品で、代表的な合唱曲「ハレルヤ・コーラス」は誰もが一度は耳にしたことがあることでしょう。特にクリスマスシーズンには世界中で演奏されますが、クラシック音楽の殿堂・サントリーホールでは2001年より毎年お届けしている名物企画で、記念の20回目となる演奏会を2020年12月24日(木)に開催しました。困難な時代にこそ『メサイア』をより多くの方に味わっていただこうと、初めてオンデマンド配信に取り組みます。
演奏は、世界最高峰と呼び声の高いバロックオーケストラ&合唱団のバッハ・コレギウム・ジャパン。日本を代表するオルガン、チェンバロ奏者の鈴木雅明が、世界の第一線で活躍する日本のオリジナル楽器のスペシャリストを擁して1990年に結成し、2020年に結成30周年を迎えました。オール日本人キャストによる迫真の演奏で、3時間を超える作品があっという間に終演を迎えても拍手が鳴り止まず、大きな感動と反響を生みました。映像には、アリアや合唱の歌詞に原語と日本語訳がつき、クラシック音楽に馴染みのない方でも、音楽とストーリーを存分にお楽しみいただけます。
上演時間:190分(途中20分間の休憩を含む)

TheaterLive4u