ミュージカル『生きる』 (市村正親 大千穐楽)

Genre ミュージカル

Period 2020/11/30

Region Kanto

Cast
市村正親/村井良大/新納慎也/May’n/唯月ふうか/山西惇/川口竜也/佐藤誓/重田千穂子/治田敦/林アキラ/松原剛志/上野聖太/鎌田誠樹/砂塚健斗/高木裕和/福山康平/飯野めぐみ/あべこ/彩橋みゆ/五十嵐可絵/石井亜早実/河合篤子/中西彩加/竹内真里/高橋勝典

Staff
原作:黒澤明/監督作品「生きる」(脚本:黒澤明・橋本忍・小國英雄)/作曲&編曲:ジェイソン・ハウランド/脚本&歌詞:高橋知伽江/演出:宮本亞門


Outline

巨匠・黒澤明監督が1952年に発表した映画「生きる」を、宮本亞門の演出でミュージカル化。役所を30年間無遅刻無欠勤で勤め上げてきた男・渡辺勘治(市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト)が、定年間近に胃がんを自覚し、死を意識する中で人生を生きる意味を見出していく。
作曲と編曲にグラミー賞受賞作曲家のジェイソン・ハウランド、脚本と歌詞に小田島雄志・翻訳戯曲賞、読売演劇大賞優秀スタッフ賞を受賞した高橋知伽江、演出に日本人として初めてトニー賞にノミネートされた演出家・宮本亞門を迎えて2018年に世界初演を飾った本作は、「カラフルであか抜けた楽曲、シンプルかつ叙情豊かな日本語の歌詞で、和魂洋才の魅力」「ミュージカルならではの華やかな演出」と絶賛され、2020年にブラッシュアップされたバージョンとして待望の再演。
図らずも命と真摯に向き合うことを余儀なくされたコロナ禍の年に、東京を皮切りに全国4か所でのツアー公演を完走、「生きることとは何か」を真正面から問いながら、心に深く温かく突き刺さる感動を各地で巻き起こした。
最終公演地・名古屋での、市村正親が主演する回の大千穐楽公演。

<WEBアンケート>
https://forms.gle/FbfG9peQWVDCptWU8

<ホリプロ社配信作品詳細ページ>
https://horipro-stage.jp/pickup/ikiru20210219

TheaterLive4u