菊竹清訓 山陰と建築

Genre アート, その他

Company 株式会社Echelle-1

Period 2021/01/25

Region Kanto

Cast
菊竹清訓/槇文彦/川向正人/千代章一郎/河野克彦

Staff
プロデューサー:下田泰也/ディレクター:下田泰也、西脇和馬、田村尚子(Vutter Kohen)/撮影・編集:鈴木雄大、瀬脇 武/ドローン撮影:杉谷篤志/音楽:武田直之/アシスタント・ディレクター:山田沙也香/撮影アシスタント:柴田明日華/広報:西村祐子(エニー)


Outline

日本を代表する建築家のひとり、菊竹清訓。1960年代に日本の若手建築家のグループの一員として「メタボリズム」を提唱し、数多くの建物を手がけました。本映像は、菊竹設計による島根県立美術館の建築空間と、「菊竹清訓 山陰と建築」展の展示の解説を中心に、方法論<か・かた・かたち>など菊竹の実作や方法論について紐解いた映像となっています。菊竹にとって公の場での最後の映像となった、槇 文彦・栄久庵憲司・神谷宏治といったメタボリストが参加したシンポジウムの記録映像(2011年)や自身による<スカイハウス>(2011年)<島根県立美術館>(2005年)を解説した講演記録なども再録。
本映像は、コロナ禍の状況に対応して、文化庁による美術館・博物館を対象とした文化芸術収益力強化事業である、デジタル技術を活用した映像配信による新たな収益確保・強化事業の一環として制作しました。

TheaterLive4u