新規登録 ログイン
1フォロワー

【さわやかな惨劇】
読み方は「にほんのらじお」。代表である屋代秀樹が自作の戯曲を上演するため立ち上げました。
怪異、アウトロー、実際あった猟奇事件を下敷きにしたものをよくやっています。

残酷な結末になることが多いですが、「観た後さわやかな気持ちになる」と言われることもあります。
短編の場合は、怖くないけど奇怪なコントをやったりもします。

シンプルな舞台演出、余白のある醒めたセリフが特徴です。
淡々とした世界を、こっそり覗き見る感覚で観ていただけたらと思います。

有料
82 分
カナリヤ

カナリヤ

日本のラジオ

カナリヤ
日本のラジオ

(0)

販売終了
82分
カナリヤ

カナリヤ

日本のラジオ

カナリヤ
日本のラジオ
【店舗でのお取扱いについて】 在庫状況により取り扱いの無い店舗や、お品切れの商品もございます。ご購入ご希望の際は予めお問い合わせください。

観劇三昧