劇団犯罪友の会

結成以来、野外演劇の確立と新しい演劇への試みをしてまいりました。 野外に建築用丸太数千本を組み上げ、舞台の紀行や美術・各種設備も劇団員自ら設計し、作り上げさらに夜空や都市の斜景も取り入れて、芝居の内容に応じた室内の劇場・ホールでは不可能な演劇の可能...性を追究してきました。 旗揚げは1976年、関西を中心に活動を続けています。近年では団員から俳優賞受賞者も多数輩出していますが、創立以来、

野外の劇場で公演する「野外劇」のスタイルを守り続けています。 犯罪友の会の演劇の多くは毎回、戦国時代や江戸時代、終戦直後など、過去の歴史にテーマを採っています。きらびやかな遊廓のセットや衣装の着物は、犯罪友の会の大きな魅力。差し金や屋台崩し、本火・本水など、歌舞伎の技法がケレン味たっぷりに取り入れられている点も、犯罪友の会ならではの特色です。 公演は毎年春と秋の2回開催を予定し、他に東京公演や若手新人公演を行う年もあります。秋公演では大阪森之宮にある難波宮史跡公園に、特設野外劇場を丸太をつかって建設し野外劇をしています。そこで織り成すHANTOMO野外エンターテイメント!野外演劇を見たことのない方、一度は必見です!

結成以来、野外演劇の確立と新しい演劇への試みをしてまいりました。 野外に建築用丸太数千本を組み上げ、舞台の紀行や美術・各種設備も劇団員自ら設計し、作り上げさらに夜空や都市の斜景も取り入れて、芝居の内容に応じた室内の劇場・ホールでは不可能な演劇の可能...性を追究してきました。 旗揚げは197

6年、関西を中心に活動を続けています。近年では団員から俳優賞受賞者も多数輩出していますが、創立以来、野外の劇場で公演する「野外劇」のスタイルを守り続けています。 犯罪友の会の演劇の多くは毎回、戦国時代や江戸時代、終戦直後など、過去の歴史にテーマを採っています。きらびやかな遊廓のセットや衣装の着物は、犯罪友の会の大きな魅力。差し金や屋台崩し、本火・本水など、歌舞伎の技法がケレン味たっぷりに取り入れられている点も、犯罪友の会ならではの特色です。 公演は毎年春と秋の2回開催を予定し、他に東京公演や若手新人公演を行う年もあります。秋公演では大阪森之宮にある難波宮史跡公園に、特設野外劇場を丸太をつかって建設し野外劇をしています。そこで織り成すHANTOMO野外エンターテイメント!野外演劇を見たことのない方、一度は必見です!

有料 いろゆらぎ
いろゆらぎ

(0)

(0)

カテゴリー 時代劇(歴史劇), 恋愛

劇団名 劇団犯罪友の会

キャスト 川本三吉/中田彩葉/小野正樹/大場吉晃/あたたらさよなら/井上俊和/和久本あさみ/山田圭/疫蝿以蔵/かよ/渡辺奈緒美/怪人バース/森川彩夏/中瀬えり子

キャスト 川本三吉/中田彩葉/小野正樹/大場吉晃/あたたらさよなら/井上...

スタッフ 作・演出:武田一度

スタッフ 作・演出:武田一度

あらすじ 【口上】 3.11東日本大震災に続く原発事故死者2万人、被災者7万人 家族や家の全てを失った方々に声をかける言葉が 「がんばってください」しかし、「何をがんばるねん?」 と被災者はつぶやいてることでしょう。 原発の放射物質拡散は史上最大の公害事件で人...

【口上】 3.11東日本大震災に続く原発事故死者2万人、被災者7万人 家族や家の全てを失った方々に声をかける言葉が 「がんばってください」しかし、「何をがんばるねん?」 と被災者はつぶやいてることでしょう。 原発の放射物質拡散は史上最大の公害事件で人災です。 復旧に何十年かかる事でしょうか… この時代に私達は劇団創立35周年を迎えました。 私達は、演劇しかやってきていません。 どんなに時代が変わろうと演劇で表現しようと思っています。 今回は「いろゆらぎ」というつらい浮世の市井の中で、 不器用に生きるしかない男と女の、はかなく悲しい恋の行方の 激しく燃え上がる一瞬の想いを描く物語です。 どんな人間にとってもロマンスこそ最上の出来ごとであるのです。 ロマンスこそ人生の極上の瞬間なのです。 35周年記念に私達劇団犯罪友の会が総力をかけて お送りする「いろゆらぎ」にお越しください。

有料 横丁のダーリン
横丁のダーリン

(0)

(0)

カテゴリー ドラマ, 恋愛

劇団名 劇団犯罪友の会

キャスト 川本三吉/中田彩葉/金城左岸/上木椛/松山カオル

キャスト 川本三吉/中田彩葉/金城左岸/上木椛/松山カオル

スタッフ 作・演出:武田一度 舞台監督:津島修二/照明:加納川崇晃/音響:大西博樹/舞台美術:多賀彗/大道具:犯友大道具部/小道具&衣装:中田彩葉/制作:...

スタッフ 作・演出:武田一度 舞台監督:津島修二/照明:加納川崇晃/音響...

あらすじ ☆口上 ☆ 「横丁のダーリン」は昨年度の再演です。 昨年、春公演としてウイングフィールドで上演し好評を得た作品です。 多くの再演要望に励まされ、改作して、再演する事になりました。 戦後70年、日本の戦後の価値観も大きく変わりました。 時代の節目に...

☆口上 ☆ 「横丁のダーリン」は昨年度の再演です。 昨年、春公演としてウイングフィールドで上演し好評を得た作品です。 多くの再演要望に励まされ、改作して、再演する事になりました。 戦後70年、日本の戦後の価値観も大きく変わりました。 時代の節目に、戦後に大きく残された傷跡は何だったのか? 庶民の暮らしの中で70年を見つめたいという思いで作りました。 昭和40年代半ばのとある町のありふれた食堂のオヤジと娘の 軽やかな喜びと悲しみの物語です。 思春期の娘と父のささやかな暮らしの中に 理不尽な時代に翻弄された人生の軌跡と輝くような思春期のロマンス。 昭和のロマンスは、ややこしくもじれったい。 しかし、これぞ恋路の奥深さ、男女の仲の不可解さ。

【店舗でのお取扱いについて】 在庫状況により取り扱いの無い店舗や、お品切れの商品もございます。ご購入ご希望の際は予めお問い合わせください。

観劇三昧