地歌舞古澤流

日本の伝統の舞、「地歌舞古澤流」は、姫路城に伝わった「御殿舞」を継承し、源氏物語を舞にした「源氏舞54帖」も創作しました。宝塚本部・東京・桐生・大阪・京都で「地歌舞」と「舞体操」を教えています。能の影響を強く受けながら完成されてきた古典芸能で、「日本舞踊」や「クラシックバレエ」などが、まず「形(フォーム)」を作り上げてから、心を吹き込んでいくというやり方をしているのに比べ、舞は「心の動き」が先行し

た上で、形と心がほぼ同時進行という特徴を備えています。地歌がまだ三弦(三味線)が無い室町時代に琵琶の演奏のよって始まったことから、舞もその頃から始まったと考えられます。

日本の伝統の舞、「地歌舞古澤流」は、姫路城に伝わった「御殿舞」を継承し、源氏物語を舞にした「源氏舞54帖」も創作しました。宝塚本部・東京・桐生・大阪・京都で「地歌舞」と「舞体操」を教えています。能の影響を強く受けながら完成されてきた古典芸能で、「日本舞踊」や「クラシックバレエ」などが、まず「形(フォ

ーム)」を作り上げてから、心を吹き込んでいくというやり方をしているのに比べ、舞は「心の動き」が先行した上で、形と心がほぼ同時進行という特徴を備えています。地歌がまだ三弦(三味線)が無い室町時代に琵琶の演奏のよって始まったことから、舞もその頃から始まったと考えられます。

  • 配信作品なし
  • グッズ取扱なし

観劇三昧