コンブリ団

2001年に伊丹アイホールの企画である伊丹演劇ファクトリー卒業生と想流私塾の卒塾生が一時的に組んだユニット「みずくらげ」を経て、演出経験のある、はしぐちしんが参加。演出担当ということと、キャリアも含めて他のメンバーより経験があることで、代表となる。以後「その8」までの作品で、作・演出をはしぐちしんが担当。「その9」で「Re:ブリックス」という新シリーズを立ち上げ、作・演出はしぐちにこだわらず、現代

近代古典を問わず普遍性の高い戯曲を上演することに挑戦している。

2001年に伊丹アイホールの企画である伊丹演劇ファクトリー卒業生と想流私塾の卒塾生が一時的に組んだユニット「みずくらげ」を経て、演出経験のある、はしぐちしんが参加。演出担当ということと、キャリアも含めて他のメンバーより経験があることで、代表となる。以後「その8」までの作品で、作・演出をはしぐちしんが

担当。「その9」で「Re:ブリックス」という新シリーズを立ち上げ、作・演出はしぐちにこだわらず、現代近代古典を問わず普遍性の高い戯曲を上演することに挑戦している。

  • 配信作品なし
  • グッズ取扱なし

観劇三昧