浮遊許可証

2003 年6 月、ジャングル・インディペンデントシアター( 現:in → dependent theatre 1st) にて旗揚げ。作演出家・坂本見花によるプロデュースユニット。大阪市内の劇場を中心に着実に良質な作品を上演し続けている。近年は、坂本見花の書き下ろし演出による外部への作品提供も増えつつある。

2003 年6 月、ジャングル・インディペンデントシアター( 現:in → dependent theatre 1st) にて旗揚げ。作演出家・坂本見花によるプロデュースユニット。大阪市内の劇場を中心に着実に良質な作品を上演し続けている。近年は、坂本見花の書き下ろし演出による外部への作品提供も増えつ

つある。

有料 Sherry,Go home-フランケンシュタインと赤い靴-
Sherry,Go home-フランケンシュタインと赤い靴-

(1)

(1)

カテゴリー SF, 恋愛

劇団名 浮遊許可証

キャスト Sun!!(ミジンコターボ)/サカイヒロト(WI’RE)

キャスト Sun!!(ミジンコターボ)/サカイヒロト(WI’RE)

スタッフ 脚本:坂本見花(浮遊許可証)/演出:坂本見花(浮遊許可証)・サカイヒロト(WI’RE) 音楽:石上和也/美術:サカイヒロト(WI’RE)/プロデューサー...

スタッフ 脚本:坂本見花(浮遊許可証)/演出:坂本見花(浮遊許可証)・サ...

あらすじ 浮遊許可証という名前で活動をはじめて10年になります。この10年、何をしてきたのかなあ。こだわってきたのは、ファンタジーであること、〈予感と追憶〉の物語であること、言葉のリズムの心地よさ……。 わたしの主人公は、それが「少女」であった場合、「ふつう...

浮遊許可証という名前で活動をはじめて10年になります。この10年、何をしてきたのかなあ。こだわってきたのは、ファンタジーであること、〈予感と追憶〉の物語であること、言葉のリズムの心地よさ……。 わたしの主人公は、それが「少女」であった場合、「ふつうのすがた」をしていることはほとんどありません。今回の主人公シェリーもまた、「ふつうのすがた」をしていない少女です。それは一見してもそうだとはわかりませんが、物語の中で次第に明かされていきます。 彼女がひとりきりで小さな宇宙船に密航したとき、赤い靴を履いたフランケンシュタインと宇宙飛行士の物語がはじまります。 真っ白なギャラリーで、すばらしい演劇家と音楽家を迎えて、思いきり筆をふるってみたいと思います。 

有料 リーンカーネーション・ティーパーティー
リーンカーネーション・ティーパーティー

(1)

(1)

カテゴリー ファンタジー, ドラマ, 恋愛

劇団名 浮遊許可証

キャスト 中村真利亜(TAKEITEASY!)/山本禎顕(スクエア)/丹下真寿美/上原日呂(月曜劇団)

キャスト 中村真利亜(TAKEITEASY!)/山本禎顕(スクエア)/丹下真寿...

スタッフ 作・演出:坂本見花 舞台監督:塚本修(CQ)/音響:児島塁(Quantum Leap*)/照明:大塚雅史/照明操作:溝端理恵子(茶ばしら、)/舞台美術:さか...

スタッフ 作・演出:坂本見花 舞台監督:塚本修(CQ)/音響:児島塁(Qua...

あらすじ 少年探偵(ほんとうは仔狐)と、 少女小説家(ほんとうはおばあちゃん) 二人でめぐる、昭和12年、東京、秋。 2012年9月、common cafeにて上演しました四人芝居 「カフェ」から「劇場」へ、装い新たにお届けします。

少年探偵(ほんとうは仔狐)と、 少女小説家(ほんとうはおばあちゃん) 二人でめぐる、昭和12年、東京、秋。 2012年9月、common cafeにて上演しました四人芝居 「カフェ」から「劇場」へ、装い新たにお届けします。

  • グッズ取扱なし

観劇三昧