monophonic orchestra

2010年2月に旗揚げされた演劇企画。 俳優、須貝英が俳優活動を進める傍ら、脚本を書き、演出を行い、その作品を上演するために立ち上げる。意味は直訳すると『単旋律の管弦楽団』。 2013年5月、monophonic orchestraの全作品に出演している大石憲が新たにメンバーに加わり、須貝の個人企画から正式にmonophonic orchestraという演劇ユニットに進化する。 生身

の、等身大の、どこにでもいる人間たちが最善を尽くし、それでも報われなかったり報われたりする、自分もどこかで体験したようなあるいは強く共感出来るような、そういった何気ない風景や音楽のように流れる作品作りを目指す。

2010年2月に旗揚げされた演劇企画。 俳優、須貝英が俳優活動を進める傍ら、脚本を書き、演出を行い、その作品を上演するために立ち上げる。意味は直訳すると『単旋律の管弦楽団』。 2013年5月、monophonic orchestraの全作品に出演している大石憲が新たにメンバーに加わり、須貝の

個人企画から正式にmonophonic orchestraという演劇ユニットに進化する。 生身の、等身大の、どこにでもいる人間たちが最善を尽くし、それでも報われなかったり報われたりする、自分もどこかで体験したようなあるいは強く共感出来るような、そういった何気ない風景や音楽のように流れる作品作りを目指す。

1 results. ( 1 to 1 )
Free 浮遊
浮遊

(0)

(0)

Genre -

Company monophonic orchestra

Cast 大石憲(monophonic orchestra)/須貝英/小野川晶(虚構の劇団)

Cast 大石憲(monophonic orchestra)/須貝英/小野川晶(虚構の劇団)

Staff 脚本・演出:須貝英(monophonic orchestra) 舞台監督:藤江理沙/照明協力:富山貴之/美術協力:原田愛/記録映像:飯田裕幸/宣伝写真:手塚優/演出...

Staff 脚本・演出:須貝英(monophonic orchestra) 舞台監督:藤江理...

Outline 佐東優一はイギリス留学から久しぶりに日本へ帰って来たが、それは修司の消息が7年ぶりに分かるかもしれない手掛かりが見つかったからだった。由佳は修司の恋人だったが、今ではそんなことなかったかのように日々を過ごしている。樋口は由佳を自分の家に住まわせてい...

佐東優一はイギリス留学から久しぶりに日本へ帰って来たが、それは修司の消息が7年ぶりに分かるかもしれない手掛かりが見つかったからだった。由佳は修司の恋人だったが、今ではそんなことなかったかのように日々を過ごしている。樋口は由佳を自分の家に住まわせていたが、それは労わっているのかもしれないし、縋っているのかもしれなかった。 優一が樋口の家を訪れて、蓋をしていたはずの7年間の喪失が静かに静かに漏れ出始めた。誰も望んでいないのに、誰もが求めていたかのように。その日からゆっくりと、ゆるやかな共同生活が始まって、穏やかな日々が終わりを告げ始める。 マンション/リビング/マグカップ あなた/わたし/あの男 この生活に、名前が付かない

1 results. ( 1 to 1 )
【店舗でのお取扱いについて】 在庫状況により取り扱いの無い店舗や、お品切れの商品もございます。ご購入ご希望の際は予めお問い合わせください。

TheaterLive4u