文月堂

フリーで役者として活動してきた三谷智子により2007年に旗揚げ。以降、三谷の作・演出にて作品を上演している。 「時には厳しく、時には優しく、愛をもって人間を赤裸々に描く」こと。「観に来てくれた人に楽しい時間を提供し、必ず心に何かを持ち帰ってもらう」こと。 この2つをモットーに作品作りをしており、描かれるジャンルは会話劇、学園物、サスペンス、時代劇などと幅広い。 人間を生き生きと描き出す力が評

価され、第2回公演に書き下ろした「長男」は、劇作家協会新人戯曲賞の最終候補作に選出。 第7回公演「ちょぼくれ花咲男」では2011年 サンモールスタジオ最優秀演出賞を受賞している。

フリーで役者として活動してきた三谷智子により2007年に旗揚げ。以降、三谷の作・演出にて作品を上演している。 「時には厳しく、時には優しく、愛をもって人間を赤裸々に描く」こと。「観に来てくれた人に楽しい時間を提供し、必ず心に何かを持ち帰ってもらう」こと。 この2つをモットーに作品作りをしており、

描かれるジャンルは会話劇、学園物、サスペンス、時代劇などと幅広い。 人間を生き生きと描き出す力が評価され、第2回公演に書き下ろした「長男」は、劇作家協会新人戯曲賞の最終候補作に選出。 第7回公演「ちょぼくれ花咲男」では2011年 サンモールスタジオ最優秀演出賞を受賞している。

  • 配信作品なし
【店舗でのお取扱いについて】 在庫状況により取り扱いの無い店舗や、お品切れの商品もございます。ご購入ご希望の際は予めお問い合わせください。

観劇三昧