劇団キンダースペースは、演出家・原田一樹を中心に、オリジナル演劇の創作・上演を続けています。 ギリシャ悲劇、トルストイ、チェーホフ、イプセン、オニール、シェークスピア、ラティガンなどの海外作品の上演、 坂口安吾、小泉八雲、芥川龍之介、織田作之助、太宰治等の小説の舞台化、また日本の近代小説をひとり芝居として上演する「モノドラマ」も数多いレパートリーを持ちます。 一方、アトリエや地域でのワークシ

ョップや市民劇団の企画、運営、開催にも力を入れています。 【創立/1985年1月1日 一般社団法人化/2015年10月15日】

劇団キンダースペースは、演出家・原田一樹を中心に、オリジナル演劇の創作・上演を続けています。 ギリシャ悲劇、トルストイ、チェーホフ、イプセン、オニール、シェークスピア、ラティガンなどの海外作品の上演、 坂口安吾、小泉八雲、芥川龍之介、織田作之助、太宰治等の小説の舞台化、また日本の近代小説をひとり

芝居として上演する「モノドラマ」も数多いレパートリーを持ちます。 一方、アトリエや地域でのワークショップや市民劇団の企画、運営、開催にも力を入れています。 【創立/1985年1月1日 一般社団法人化/2015年10月15日】

10 results. ( 1 to 10 )
Pay 「フェードル」〜あるいは崩れゆく人々〜
「フェードル」〜あるいは崩れゆく人々〜

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 伊藤勉/瀬田ひろ美/古木杏子/渡辺聡/森下高志/大桑茜/深町麻子/榊原奈緒子/藤川千尋/高中愛美/小林もと果/平野雄一郎/鏡淵大

Cast 伊藤勉/瀬田ひろ美/古木杏子/渡辺聡/森下高志/大桑茜/深町麻...

Staff 構成・演出:原田一樹/美術:松野潤/音楽:和田啓/照明:篠木一吉(創光房)/衣裳:鳥居照子/小道具:高津映画装飾(株)/舞台写真:中川忠満/音響:三...

Staff 構成・演出:原田一樹/美術:松野潤/音楽:和田啓/照明:篠木一吉...

Outline ロポネソス半島トレゼーヌにあるテゼーの宮廷。王テゼーの後妻フェードルは生まれながらにヴィーナスの呪いを受け、そのためになさぬ恋の虜になることが運命づけられている。義理の息子イポリットに恋をした彼女はその苦しさから死を思う。イポリットも又、生みの母...

ロポネソス半島トレゼーヌにあるテゼーの宮廷。王テゼーの後妻フェードルは生まれながらにヴィーナスの呪いを受け、そのためになさぬ恋の虜になることが運命づけられている。義理の息子イポリットに恋をした彼女はその苦しさから死を思う。イポリットも又、生みの母の血筋を持つ捕虜の娘アリシーに恋をして、その思いを断ち切るため国を後にしようとしている。そこにテゼーの死の報が届き、不倫の思いからは解放されたフェードルはイポリットと話す内、つい彼への思いを口にしてしまう、その時のイポリットの嫌悪の表情に絶望したフェードルはイポリットの剣を奪い、自分を罰するよう迫るが、乳母エノーヌが押し止めその場から連れ去る。そこにテゼーが生きているとの報せが届く。(第二幕まで。全五幕)堅固な道徳観念と鋭い自己省察を備えていながら情念を押え切れないフェードルを、不可避的に進行する運命が襲い、やがてフェードルもイポリットも不幸な死を遂げる。

Pay ウーマン・イン・マインド
ウーマン・イン・マインド

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美/紺野相龍/花ヶ前浩一/榊原奈緒子/深町麻子/関戸滉生/山中誠也/森下高志/本田かおり/坂本奈都実

Cast 瀬田ひろ美/紺野相龍/花ヶ前浩一/榊原奈緒子/深町麻子/関戸滉...

Staff 作:アラン・エイク・ボーン/演出・翻訳・美術:原田一樹/音楽:和田啓/照明プラン:篠木一吉(創光房)/照明操作:中村智也/音響:三枝竜/衣裳:樋口...

Staff 作:アラン・エイク・ボーン/演出・翻訳・美術:原田一樹/音楽:...

Outline 自らの家庭と家族に失望している中年婦人が、理想の家族を夢見る。 が、それはいつしか現実と混ざり合い。 アラン・エイクボーンの喜劇「ウーマン・イン・マインド」。 劇団キンダースペース女優 瀬田ひろ美を中心に、ぶっとんだ芝居をお送りします。

自らの家庭と家族に失望している中年婦人が、理想の家族を夢見る。 が、それはいつしか現実と混ざり合い。 アラン・エイクボーンの喜劇「ウーマン・イン・マインド」。 劇団キンダースペース女優 瀬田ひろ美を中心に、ぶっとんだ芝居をお送りします。

Pay 「銘々のテーブル」〜あるいは、孤独に向かって〜
「銘々のテーブル」〜あるいは、孤独に向かって〜

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美/小林もと果/古木杏子/森下高志/榊原奈緒子/斎藤美奈子/関戸滉生/坂本奈都実/阿部百合子/石井ゆき/花ヶ前浩一/白州本樹/北夏央里

Cast 瀬田ひろ美/小林もと果/古木杏子/森下高志/榊原奈緒子/斎藤美...

Staff 作:テレンス・ラティガン/演出・翻訳・美術:原田一樹/音楽:和田啓/照明:篠木一吉(創光房)/音響:三枝竜/衣裳:鳥居照子/舞台監督:村信保/舞...

Staff 作:テレンス・ラティガン/演出・翻訳・美術:原田一樹/音楽:和...

Outline 片田舎のホテルに集う人々の群像劇。 「孤独」を求めて「共存」を恐れず。 ラティガンは、不信と疎外と、それによってもたらされる「孤独」を見つめ、描いた。演劇史における彼の評価が高くないのは、大戦後の社会体制が大きく揺らぐ時、あたかもそれらに背を...

片田舎のホテルに集う人々の群像劇。 「孤独」を求めて「共存」を恐れず。 ラティガンは、不信と疎外と、それによってもたらされる「孤独」を見つめ、描いた。演劇史における彼の評価が高くないのは、大戦後の社会体制が大きく揺らぐ時、あたかもそれらに背を向け、中流層の内面を描き続けたことによる。だが、ベルリンの壁が壊され、また造られようとしている現在、私達はどんな「孤独」と向き合っているのだろうか。今、もう一度ラティガンの「孤独」と向き合うことが求められている。

Pay 手紙
手紙

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美/矢崎和哉/森下高志/深町麻子/杉山賢/関戸滉生/岡田千咲/宮西徹昌/古木杏子

Cast 瀬田ひろ美/矢崎和哉/森下高志/深町麻子/杉山賢/関戸滉生/岡...

Staff 作:サマセット・モーム/演出:原田一樹/美術:原田一樹・佐々波雅子/音楽:和田啓/照明:篠木一吉(創光房)・中村智也/音響:坂本奈都実/衣裳:佐...

Staff 作:サマセット・モーム/演出:原田一樹/美術:原田一樹・佐々波...

Outline 満月の輝く晩、ゴム農園に銃声が響き渡った。 銃を構えていたのは農園の主の妻レズリー。 彼女は正当防衛だと訴え、周囲も彼女の人柄からそれを疑わなかった。 しかし、ある「手紙」の存在から事態は急変していく。

満月の輝く晩、ゴム農園に銃声が響き渡った。 銃を構えていたのは農園の主の妻レズリー。 彼女は正当防衛だと訴え、周囲も彼女の人柄からそれを疑わなかった。 しかし、ある「手紙」の存在から事態は急変していく。

Pay ポー、大鴉の夜、あるいは私達の犯罪
ポー、大鴉の夜、あるいは私達の犯罪

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美/古木杏子/深町麻子/森下高志/榊原奈緒子/林修司/関戸滉生/坂本奈都実/宮西徹昌/岡田千咲/杉山賢/西本亜美/伊藤勉(劇団文化座)/沖永正志(劇団文化座)/山本明寛(スターダス・21Neu)

Cast 瀬田ひろ美/古木杏子/深町麻子/森下高志/榊原奈緒子/林修司/...

Staff 原作:エドガー・アラン・ポー/構成・演出:原田一樹/音楽:和田啓/舞台美術・衣裳:佐々波雅子/照明:篠木一吉(創光房)/音響:三枝竜/舞台監督:...

Staff 原作:エドガー・アラン・ポー/構成・演出:原田一樹/音楽:和田...

Outline 舞台はポーの実人生と創作を往復する。1849年10月ボルティモア。ここはポーの従妹ヴァージニアと出会った所。結婚を約し、その死を夢想し「べレニス」を書き、小説を辿るように妻は死ぬ。白い歯で微笑む花嫁べレニス。「私」の手には彼女の歯が残る。 彼を見下ろす...

舞台はポーの実人生と創作を往復する。1849年10月ボルティモア。ここはポーの従妹ヴァージニアと出会った所。結婚を約し、その死を夢想し「べレニス」を書き、小説を辿るように妻は死ぬ。白い歯で微笑む花嫁べレニス。「私」の手には彼女の歯が残る。 彼を見下ろす同じ服装の「ウィリアム・ウィルソン」。 飲んではならない酒に手を出せば、酒樽の上には「黒猫」。 濃霧の中、アッシャー家の屋敷を訪れるポー。アッシャーは一卵性双生児の妹を生きながら埋葬している。扉が開き、光の中には女の影。「アッシャー家の崩壊」を目の当たりにしたポーは、ベンチの上で屍となる。

Pay 「新 復活」ネフリュードフとカチューシャ
「新 復活」ネフリュードフとカチューシャ

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダースペース)/小林もと果(劇団キンダースペース)/古木杏子(劇団キンダースペース)/深町麻子(劇団キンダースペース)/森下高志(劇団キンダース...

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダ...

Staff 原作:トルストイ/構成・脚本・演出・美術:原田一樹/音楽:和田啓/翻訳・考証:内田健介/照明:篠木一吉(創光房)/音響:浦崎貴(ワンダースリー...

Staff 原作:トルストイ/構成・脚本・演出・美術:原田一樹/音楽:和田...

Outline 大正2年、文芸協会を裏切るように脱退した島村抱月、松井須磨子の芸術座は第3回公演にトルストイ作、抱月脚色の「復活」を上演、公演は通算444回を重ねる近代演劇史上初の大成功となりました。この作品の何が当時の観客の心を打ったのでしょう。 キンダースペースで...

大正2年、文芸協会を裏切るように脱退した島村抱月、松井須磨子の芸術座は第3回公演にトルストイ作、抱月脚色の「復活」を上演、公演は通算444回を重ねる近代演劇史上初の大成功となりました。この作品の何が当時の観客の心を打ったのでしょう。 キンダースペースでは、原田一樹の脚色・演出で、芸術座での「復活」上演時のエピソードと、「復活」のドラマそのものを並べて打ち出すことで、日本人の被害者と加害者意識に問いかけます。 【トルストイ「復活」あらすじ】 貴族ネフリュードフは19歳の時、叔母の家で働くマースロワ(カチューシャ)と出会い恋に落ちた。三年後、彼は社会に出て変貌している。再会の時、カーチャと関係を持つが、その仲は戯れだったと自覚した彼は彼女から去る。カーチャは私生児を産み、生活の困難から娼婦にまで落ちぶれる。十年後、二人は裁判所で陪審員と被告で再会する。ネフリュードフはカチューシャを救おうとするが、それは同時に失ったかつての自分自身を取り戻すことであった。留置場でカチューシャは彼を拒絶する。カーチャはシベリアに送られ、ネフリュードフは彼女を追う。シベリアで二人は和解する。が、カチューシャはネフリュードフを愛しながらもシベリアで生きることを選び、ネフリュードフもまた、新たな人生を歩み始める。

Pay モノドラマ「藤十郎の恋」
モノドラマ「藤十郎の恋」

(0)

(0)

Genre ドラマ, 一人芝居

Company

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)

Staff 原作:菊池寛/演出:原田一樹/舞台美術:松野潤

Staff 原作:菊池寛/演出:原田一樹/舞台美術:松野潤

Outline 元禄十一年春、京都四条河原の都万太夫座の一代の名優坂田藤十郎と、布袋屋梅之丞座に江戸より初上りの中村七三郎との競演が人気を煽っていた。藤十郎は七三郎の初日の舞台をひそかに見て、さすが江戸髓一の七三郎の芸と気魄に、油断ならぬ相手と痛感せずには居られ...

元禄十一年春、京都四条河原の都万太夫座の一代の名優坂田藤十郎と、布袋屋梅之丞座に江戸より初上りの中村七三郎との競演が人気を煽っていた。藤十郎は七三郎の初日の舞台をひそかに見て、さすが江戸髓一の七三郎の芸と気魄に、油断ならぬ相手と痛感せずには居られなかった。四条の料亭「宗清」の女房お梶は、評判の高い貞淑な美人であったが、かつて共に連れ舞を踊った幼馴染の藤十郎に人知れぬ思慕の情を抱き続けていた。一方、藤十郎の不安は現実化し、その新作狂言も七三郎の新奇な趣向に圧倒され、意外な不入りとなった。彼は早速大阪から狂言作家近松門左衛門を招いて、新しい芝居の脚本を依頼した。かくて近松の書いた「大経師昔暦」は、大経師女房おさんと手代茂兵衛が密通の挙句処刑された物語である。藤十郎は初日を前にして、人妻に恋を囁く難解な演技を、如何に我がものとするかに心を砕いていた。初日の前夜、藤十郎は彼の部屋に入って来たお梶を見て、突然熱烈な恋慕の情を打明けた。一時は身を退けおののいたお梶も、やがて藤十郎にすべてを与えようとした。その様子をじっと見ていた藤十郎は、そのままお梶を置いて去った。初日の幕が開く。藤十郎の演技は真に迫り観客の熱狂を浴びた。藤十郎の芸のための偽りの告白を悟ったお梶は、楽屋で自害して果てた。その死顔を見た藤十郎は、やがてすべての感情を胸底に秘め、再び舞台へ出て行くのである。

Pay 「転生の夢」  〜ラフカディオ・ハーンの面影〜
「転生の夢」  〜ラフカディオ・ハーンの面影〜

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/小林もと果(劇団キンダースペース)/古木杏子(劇団キンダースペース)/深町麻子(劇団キンダースペース)/森下高志(劇団キンダースペース)/榊原奈緒子(劇団キンダース...

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/小林もと果(劇団キンダ...

Staff 原作:小泉八雲/構成・脚本・演出・美術:原田一樹(劇団キンダースペース)/音楽:和田啓/照明:篠木一吉(創光房)/振付:西崎由美芭/音響:三枝...

Staff 原作:小泉八雲/構成・脚本・演出・美術:原田一樹(劇団キンダ...

Outline その男の夢は、必ずあの第一日目から始まった。 この国の年号で言えば明治23年春、長い船旅を追えて港にたどり着いた時、頭にまだ雪を頂く独特な形の山と小さな家々、貧しい寺社が迎えた。40歳だった。 初めはただ、知られざるこの小国の庶民の暮らしを記事にして...

その男の夢は、必ずあの第一日目から始まった。 この国の年号で言えば明治23年春、長い船旅を追えて港にたどり着いた時、頭にまだ雪を頂く独特な形の山と小さな家々、貧しい寺社が迎えた。40歳だった。 初めはただ、知られざるこの小国の庶民の暮らしを記事にしてアメリカの本社に送る、それだけのつもりだった。事実この国の小さな人々の不思議な暮らしには、驚かされた。その後、ちょっとした諍いから契約を破棄、生きるために英語教師の職を得て松江に赴いた。 それから十四年。この国で妻を迎え、松江の尋常中学で一年、熊本五高で三年。四人の子供も、この国の姓名も得て、今は帝大で文学の教授にまでなった。大久保に家も持ち、庭に面した静かな書斎でこうして物を書いている。 この国の古い物語の再録「雪おんな」「耳なし芳一」「お貞の話」。そのどれもが不思議に琴線に触れる。幼くして別れた母の面影、闇と地獄の妄想に苦しんだ幼年時代。50を過ぎた今、なぜ記憶がよみがえるのか。 もしかしたら今のこの私自身は、子供の自分が見ている夢なのかもしれない。そしてこの国は、あの住之江の漁師、浦島が訪れた蓬莱のような幻。だとすれば、故郷はすでに失われ、なつかしい人々は皆過去の人となり、ただ見えざる玉手箱がこの手で開けられるのを待っているのだろうか。 蝉の声。 私の魂は、小さな羽虫となって松原の海と太陽の間に広がる青い夢へとさまよい出る。 

Pay 「河童」 〜鼻の先の夕暮れ〜
「河童」 〜鼻の先の夕暮れ〜

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダースペース)/古木杏子(劇団キンダースペース)/深町麻子(劇団キンダースペース)/森下高志(劇団キンダースペース)/榊原奈緒子(劇団キンダース...

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダ...

Staff 原作:芥川龍之介/構成・脚本・演出:原田一樹/美術:松野潤/音楽:和田啓(オフィス・ティルタ)/照明:篠木一吉(創光房)/音響:浦崎貴(ワンダ...

Staff 原作:芥川龍之介/構成・脚本・演出:原田一樹/美術:松野潤/音...

Outline 入院患者23号の話によれば、彼はかつて穂高登山の途中、河童の国に迷い込み、生活した。そこは人間社会では考えられない習慣と通念に満ちた国であった。出産時、胎児はその世界に産まれたいかどうかを問われ、拒否すれば中絶が施される。新機械の発明による職工解雇...

入院患者23号の話によれば、彼はかつて穂高登山の途中、河童の国に迷い込み、生活した。そこは人間社会では考えられない習慣と通念に満ちた国であった。出産時、胎児はその世界に産まれたいかどうかを問われ、拒否すれば中絶が施される。新機械の発明による職工解雇が問題化するが、自由主義者ゲエルは『屠殺法』により、ガスで安楽死させた河童の肉を食用にすればいいと考える。唖然とする23号に「人間界でも貧困層の女性は売春をする、食用を厭うのは感傷主義」と、河童肉のサンドウィッチを差し出す。哲学者マッグは『阿呆の言葉』で河童界と人間界について分析してみせる。「我々は人間より不幸である。人間は河童ほど進化していない」。詩人のトックは自殺を果たすが交霊術により現れ人間界の自殺者との交友を語り、自分の死後の名声を気にかける。彼の作品のうち、人間界のマリア信仰を主題とする物語「奉教人の死」が上演される。人間世界に戻った主人公は、河童を人間より「清潔な存在」と懐かしみ、対人恐怖が激化する。

Pay 「白痴」 〜坂口安吾「白痴」他より〜
「白痴」 〜坂口安吾「白痴」他より〜

(0)

(0)

Genre ドラマ

Company

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダースペース)/小林もと果(劇団キンダースペース)/古木杏子(劇団キンダースペース)/深町麻子(劇団キンダースペース)/森下高志(劇団キンダース...

Cast 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダ...

Staff 原作:坂口安吾/構成・脚本・演出・美術:原田一樹(劇団キンダースペース)/音楽:和田啓/照明:篠木一吉(創光房)/音響:三枝竜(劇団キンダー...

Staff 原作:坂口安吾/構成・脚本・演出・美術:原田一樹(劇団キンダ...

Outline  坂口安吾の「白痴」 「戦争と一人の女」 (「続戦争と一人の女」)「青鬼の褌を洗う女」を軸に、安吾の「堕落論」を人物の内面として、戦中の日本人群像を描きます。  ある日、間借りしている離れに戻ると、蒲団の横に白痴の女が隠れていた。ただ関係を求める...

 坂口安吾の「白痴」 「戦争と一人の女」 (「続戦争と一人の女」)「青鬼の褌を洗う女」を軸に、安吾の「堕落論」を人物の内面として、戦中の日本人群像を描きます。  ある日、間借りしている離れに戻ると、蒲団の横に白痴の女が隠れていた。ただ関係を求める姿。「私」はその女こそが人の本当の姿と思い一緒に暮らしだす。空襲は激しさを増し、すべてを失い焼け出された「私」は女と布団一枚を持って朝を迎える。この焼野原こそが私たちの夢想した「国家」の本来の姿なのかと、問いながら。

10 results. ( 1 to 10 )
  • There is no handling of goods

TheaterLive4u