全 2 件中 1 - 2 件を表示

有料 ざくろのような

ざくろのような

(0)

(0)

劇団名 JACROW

出演 小平伸一郎/狩野和馬(InnocentSphere)/吉田テツタ/谷仲恵輔(JACROW)/佐々木なふみ/堤千穂/蒻崎今日子(JACROW)/芦原健介/吉田テツタ/谷仲恵輔(JACROW)/廿浦裕介(JACROW)

出演 小平伸一郎/狩野和馬(InnocentSphere)/吉田テツタ/谷仲恵輔...

スタッフ 脚本・演出:中村暢明 舞台美術:青木拓也/照明:阿部康子/照明操作:三井昭典/音響:椎名KANS(Garage Inc.)/音響操作:森顕子/宣伝美術:川本...

スタッフ 脚本・演出:中村暢明 舞台美術:青木拓也/照明:阿部康子/照...

あらすじ 松川電器に買収されることが決まった山東電機の次世代電池事業部の面々。 危機感のない部長たちではあるが、エース級の開発者である野間リーダーはまったく意に介さない。自分に与えられたミッションである「世界最小の車載電池」の開発しか頭にないからである。そ...

松川電器に買収されることが決まった山東電機の次世代電池事業部の面々。 危機感のない部長たちではあるが、エース級の開発者である野間リーダーはまったく意に介さない。自分に与えられたミッションである「世界最小の車載電池」の開発しか頭にないからである。その彼に中国の電機メーカーハイミからヘッドハンティングの声が掛かるが、サブリーダーの蔦は反対、蔦を信頼する野間は思い留まる。 そんな中、山東電機は野間にプライベートブランドの開発を託すが、野間は断固拒否する。会社の命令に従わない野間に業を煮やす部長たち。しかし蔦が野間の上司となる人事が明らかになると、事態は大きく変わるのだった・・・

有料 夕闇、山を越える

夕闇、山を越える

(0)

(0)

劇団名 JACROW

出演 狩野和馬(InnocentSphere)/林竜三/佐藤貴也/土橋建太/小平伸一郎/内田健介/青木友哉/宍戸香那恵/鍋島久美子(JACROW)/谷仲恵輔(JACROW)

出演 狩野和馬(InnocentSphere)/林竜三/佐藤貴也/土橋建太/小平...

スタッフ 脚本・演出:中村暢明/舞台美術:袴田長武/照明PL:阿部康子/照明PL補:鈴木雅貴/照明OP:三ツ井昭典(音ノ屋/演劇集団ふれる~じゅ)音響:...

スタッフ 脚本・演出:中村暢明/舞台美術:袴田長武/照明PL:阿部康子/...

あらすじ 高等小学校卒でありながら内閣総理大臣にまで上り詰めた今太閤田中角栄。本作は田中角栄が総理大臣になる15~6年前、昭和30年代初期の氏を中心にした政治家たちの内幕劇です。「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介総理だった頃、いわゆる自民党55年体制発足直後の政治闘争...

高等小学校卒でありながら内閣総理大臣にまで上り詰めた今太閤田中角栄。本作は田中角栄が総理大臣になる15~6年前、昭和30年代初期の氏を中心にした政治家たちの内幕劇です。「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介総理だった頃、いわゆる自民党55年体制発足直後の政治闘争をモチーフにしています。登場人物は、のちに岸政権を引き継ぐ面々、池田勇人、佐藤栄作、福田赳夫、大平正芳に加え、「国家老」と呼ばれた秘書の本間幸一や公然の妾であった辻和子たちです。「将来総理になると思った人は自民党内にはひとりもいなかった」というアラフォーの田名角栄を妄想して描いています。舞台は神楽坂にある料亭の一部屋、若き田中角栄が何を想い、政治の世界で生きていたのか。虚実入り混じったハーフフィクションドラマとなっています。どうぞお楽しみください。

全 2 件中 1 - 2 件を表示

観劇三昧