紙芝居原色活劇オペラ 怪人フー・マンチュー ―不死と不死身のレクイエム―

公演時期 1999/07/26

地域 関東

出演
根本豊/小林桂太/小林拓/村田弘美/巫子乃水穂/義之智子/天然ヨーコ/吉野俊則/大島睦子/石川朝美/真次賢/山本由美子/梅川美穂/須貝哲也/大吉広行/末永善洋/佐藤実香/望月智子/広田昭彦/三好理富/三行千穂/蘭妖子/一ノ瀬めぐみ/森陽子

スタッフ
振付:京えり(アロックダンスドラマカンパニー)/共同編曲・電子音響操作:天利英跡/共同編曲・合唱指揮:松本健太郎/演出助手:根本豊・小林桂太・小林拓/舞台美術:ツール・ヴァーグ/美粧:上海綾子/舞台監督:矢島健/照明:丸山邦彦/音響:尾崎弘之


あらすじ

「世界は再びわたしの声をきく!」
霧の四馬路の上海を舞台に、闇に躍る黒支那服のフー・マンチューが倫敦警視庁の名探偵ネーランド・スミス相手に繰りひろげる難解殺人事件!

◉天井棧敷時代、サックス・ローマー原作の「怪人フー・マンチュー」に材を選び、J・A・シーザーコンサートの組曲として書かれた作品を、「活劇オペラ」として万有引力が舞台化。1900年、義和団事変-北京の55日-に幕をあけた東洋20世紀の歴史を異化し、見世物オペラ化する万有引力の大錬劇術!語りものの実験!血と復讐の修羅歌劇!!

平均評価 レビュー数 (1)
評価
投稿者
投稿日時

編集する

評価
投稿者 伊予柑
投稿日時 2019/01/16 11:21:00

寺山修司の遺志をつぐ劇団万有引力によるアングラ的な演劇。 セリフは非常に少なく、音楽とダンスで進んでいく。 抽象的で独自の東洋的な世界観が魅力的。 前から1度拝見したかったので見られて良かった。

または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも演劇実験室◉万有引力の
「紙芝居原色活劇オペラ 怪人フー・マンチュー ―不死と不死身のレクイエム―」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧