第八回本公演「荒川、神キラーチューン」

Genre -

Company □字ック

Period 2014/05/14

Region Kanto

Cast
小野寺ずる/日高ボブ美/山田佳奈(以上、□字ック)/円山チカ/浅野康之(劇団鹿殺し)/浅見紘至(デス電所)/大森茉利子(あやめ十八番)/篠原彩/堂本佳世/増岡裕子(文学座/江古田のガールズ)/三上晃司/吉留明日香/レベッカ

Staff
舞台監督:佐藤秀憲(ステージメイツ)/照明:大津裕美子(コローレ)/音響:ナガセナイフ/演出助手:石川葉月、大山あず紗/宣伝美術:大須賀裕美/宣伝・舞台写真:Pinco/フライヤーモデル:後藤ユウミ/宣伝・舞台美術ディレクション:山田佳奈/Web:サイトウ/QPOD:金田慎平/制作:宮原真理/当日制作:横井佑輔(犬と串)/協力:江古田のガールズ、劇団鹿殺し、デス電所、文学座、(株)クリオネ/企画製作:□字ック


Outline

わたしの家の近くにはドブみたいな川が流れていて、
歌をうたうには最高な場所だったわけで。
雑念も苛立ちもぜんぶ石を投げるみたいにぶちまけてやってた。
でも、なーんか変わっちゃったんだよ。あの子のせいで。

殺されたり殺したりしてから気付くなんて馬鹿みたいじゃんね。
いつだって人間は感情をもっているのだから。あなたもわたしも。
事件なんて、いま、
あんたの目の前にある些細な事情による甘えの果てじゃんか。
それを止めたきゃ頭を撫でろ。抱きしめて謝れ。
謝罪しろ、贖罪して土下座しろ。
こっちはキラーチューン歌い終わったら、許すから。

ねえ。先生、マイク握って離さないなら、頭カチ割るよ?

「CoRich 舞台芸術まつり!2014」でグランプリ、2014年度サンモールスタジオ最優秀団体賞受賞した□字ック代表作。
※こちらは初演版になります。

Rating Reviews (0)
01:58:13
第十回本公演「鳥取イヴサンローラン」
Pay第十回本公演「鳥取イヴサンローラン」


□字ック


堂本佳世/日高ボブ美(□字ック)/山田佳奈(□字ック)/遠...

You can watch the performance on App.
“Theater Live 4u“ App

TheaterLive4u