新規登録 ログイン

有料 モニカの話

カテゴリー -

劇団名 (劇)ヤリナゲ

公演時期 2017/01/15

地域 関東

キャスト
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)/伊岡森愛(重惑[omowaku])/Q本かよ(劇団レトルト内閣)/澤原剛生/田中健介(しあわせ学級崩壊/演劇集団宇宙の喜び)/中村あさき((劇)ヤリナゲ)

スタッフ
作・演出:越寛生 舞台監督:鈴木沙織/照明:小澤健雄/照明操作:磯山茜/衣装:Q本かよ(劇団レトルト内閣)/演出助手:古田希美恵/制作:飯塚なな子/宣伝美術・写真:細谷修三/映像撮影:和久井幸一/協力:演劇集団宇宙の喜び・重惑[omowaku]・しあわせ学級崩壊・劇団レトルト内閣/主催・企画製作:(劇)ヤリナゲ


あらすじ

K大学の卒業生の劇団が、大学本館で稽古をしている。この施設の地下には戦時中の実験施設が残っているらしい。モニカという女性が人体実験を受けたという。夜になると 地下からモニカの声が聞こえる。

『ワーニャ伯父さん』の稽古をする劇団に襲いかかる悲喜劇!? 創作と集団の「くずれ」を描いた、(劇)ヤリナゲ初のホラー作品。

平均評価 レビュー数 (1)
評価
投稿者
投稿日時

編集する

評価
投稿者 イトケン
投稿日時 2021/10/17 00:15:01

怪談を物語の推進力として用いているが、中心にあるのは常に終わりについての思考だった。登場人物はコミカルに描かれているようで、感情の動きは非常にリアルに感じられ、怖く、悲しかった。

または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも(劇)ヤリナゲの
「モニカの話」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧