有料 一千戯曲

カテゴリー アート, ダンス・舞踏・パフォーマンス

劇団名 私見感

公演時期 2014/03/25

地域 近畿

キャスト
夏糸良栄(ストロベリーソングオーケストラ)/岩切千穂/川原梓/柊美月(無名劇団)/藤田香多枝(劇的☆ジャンク堂)/村田千晶(劇団六風館)/水野聡美/大坪勝俊(劇団犬鍋ネットワーク)/川原啓太(劇団ちゃうかちゃわん)/原賢二/藤田和広/まつなが/山下裕矢(劇的☆ジャンク堂)

スタッフ
脚本:黒井エミ/演出:緑川岳良 演出助手:石橋啓太郎/舞台監督:ニシノトシヒロ(BS‐Ⅱ)/舞台美術:竹腰かなこ(第2劇場)/照明:根来直義(Top.gear)/音響:中西華子/宣伝美術:甲斐秋生/制作:藤原政彦(Martico)


あらすじ

男は戦争の映画を撮っていた。フィルムの中にその時の光を閉じ込めたかった。
そしてリアリティを得るために「千羽鶴を折る女性」の取材をする事になる。
コンビニ店員はタバコを売った。そこにはなんの気持ちもなかった。
ただ言われるがままに「ピース」と「ホープ」を売るだけだった。
教師は歴史を教えた。自分も見たことがないものをもっともらしく教えた。
大事な事には線を引くようにと、シケンに出るからと言った。

千個の台詞で戦後の話。
千語の言葉をリズムに乗せて、戦後のことなどひずみに合わせて、
一千を超えない台詞の数で、一線を越えない話をします。
一つ一つは小さな欠片がパズルのように組み合わさって、ひとつの何かを作ります。
それは千ピースのパズルの様に、もしくは千羽鶴の様に。
一つ一つに祈りを込めて、折り込んで作った千羽の鶴のように。
そうして積み上げた千個のピースもやっぱりイッセンを超えません。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

01:24:48
並行戯曲
有料 並行戯曲


私見感


曽谷千海(劇団しゃかりきマンモス)/長佐古哲也(題名の...

01:15:01
進化戯曲
有料 進化戯曲


私見感


麻場健司(劇団うんこなまず)/石龍恵(第2劇場)/大坪勝...

スマートフォンアプリでも私見感の
「一千戯曲」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧