新規登録 ログイン

有料 ナイトスイミング

カテゴリー SF, ドラマ

劇団名 弦巻楽団

公演時期 2022/02/07

地域 北海道

キャスト
深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)/村上義典(ディリバレー・ダイバーズ)/池江蘭/遠藤洋平(ヒュー妄)/温水元(満天飯店)/塩谷舞/鈴山あおい(Studio MAZUL)/高橋友紀子/佐久間泉真/相馬日奈/木村愛香音/島田彩華/阿部邦彦

スタッフ
作・演出:弦巻啓太/照明:高橋正和/音響:山口愛由美/舞台美術:高村由紀子/衣装:佐々木青/衣装助手:斎藤もと/音楽:加藤亜祐美/振り付け:渡部倫子/宣伝美術:勝山修平(彗星マジック)/記録:イノッチ/演出助手:大川美希・柳田裕美/制作:久慈優花・弦巻楽団


あらすじ

「必ず、戻ってくる。」

遠い未来。太陽系やその他惑星は次々に開拓され、宇宙は未知でも危険でもなくなりつつあった。
宇宙旅行を企画する会社で働く主人公サルタは新たな旅行先の調査中に事故に遭い、氷で覆われた星に不時着。そこで彼は、20年前宇宙旅行のさなか、事故に遭遇し行方不明になった同級生達と再会する。彼らは当時の姿のまま、氷に包まれた惑星で救助を待ち続けていた。

大人になれなかった彼らと、大人になってしまった私たちを巡る、約束と失望の物語――。

*****
2014年の初演は札幌劇場祭TGRオーディエンス賞を受賞、若手演出家コンクール2014で優秀賞を受賞した劇団代表作。
宇宙を舞台に劇場全体を出演者が駆け回り、空間と時間に引き裂かれたクラスメート達の哀しみや苦さを鮮烈に表現しました。
さらに2017年の再演時には、コンテンポラリーダンスの渡部倫子さんによる身体表現指導と、オリジナル音楽で、圧倒的な独創性を獲得。

再演を待ち望む熱い声を受け、満を持して臨んだ2022年版は、音楽を新たに加藤亜祐美さんを招き、さらなる宇宙の深みの表現に挑戦しました。

(札幌演劇シーズン2022-冬 参加作品)

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも弦巻楽団の
「ナイトスイミング」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧