新規登録 ログイン

有料 ローザ

カテゴリー ドラマ,

劇団名 時間堂

公演時期 2012/07/12

地域 関東

キャスト
菅野貴夫/窪田優/直江里美/ヒザイミズキ(以上、時間堂)

スタッフ
台本・演出:黒澤世莉(時間堂) 台本協力:オノマリコ(趣向)/演出協力:野村政之(青年団)/舞台監督:礒貝保徳(演劇集団 円)/照明デザイン:工藤雅弘(Fantasista?ish.)/宣伝美術:立花和政/スチール撮影:松本幸夫/Web制作:小林タクシー(ZOKKY)/劇団員:雨森スウ・鈴木浩司/プロデューサー:大森晴香 主催・企画製作:時間堂


あらすじ

1919年1月15日、ローザは死ぬ。義勇軍に殴られ、殴られ、殴られ、殴られ、撃たれ、遺体は川に投げられる。

両端の燃える蝋燭のように、彼女は生きた。彼女は草木を愛した。彼女は山河を愛した。彼女は散歩を愛した。彼女は飼い猫ミミを愛した。彼女は料理を愛した。彼女は結婚せず、子供はいなかった。彼女は友人を愛した。彼女は手紙を愛した。彼女は文学を愛した。彼女は自由を愛した。

「自由とはいつでも、考えを異にする人のための自由である」

1919年1月15日、ローザは死ぬ。

熱狂と喪失、理想と現実、愚者と賢者の90分間、大人のための小劇場。

黒澤世莉三年ぶりの新作長編書きおろし、時間堂劇団員四人芝居。

平均: 1

おおくぼりんぐ 2020/06/22 19:27

ローザ・ルクセンブルクという人

ここにいない人を、いる人たちの記憶から創造・想像する。 かたい芝居かと思いきや、遊び心もある。 小さい空間で演じたからこその、濃厚さがあるのだろうなぁと映像からも感じられる。

または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

有料
95 分
最終公演『ローザ』 [國松ver.]

最終公演『ローザ』 [國松ver.]

時間堂

最終公演『ローザ』 [國松ver.]
時間堂

(0)

有料
96 分
最終公演『ローザ』 [菅野ver.]

最終公演『ローザ』 [菅野ver.]

時間堂

最終公演『ローザ』 [菅野ver.]
時間堂

(0)

有料
154 分
ゾーヤ・ペーリツのアパート

ゾーヤ・ペーリツのアパート

時間堂

ゾーヤ・ペーリツのアパート
時間堂

(0)

有料
95 分
衝突と分裂、あるいは融合(福岡版)

衝突と分裂、あるいは融合(福岡版)

時間堂

衝突と分裂、あるいは融合(福岡版)
時間堂

(0)

有料
96 分
衝突と分裂、あるいは融合

衝突と分裂、あるいは融合

時間堂

衝突と分裂、あるいは融合
時間堂

(1)

有料
164 分
森の別の場所

森の別の場所

時間堂

森の別の場所
時間堂

(0)

スマートフォンアプリでも時間堂の
「ローザ」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧