黒い花の咲く山

劇団名 劇団演奏舞台

公演時期 2012/09/30

地域 関東

出演
文月一花/鈴木浩二/内海守生/中井綾子/森田隆義ほか

スタッフ
作:柳原和音/演出・音楽・美術:浅井星太郎 照明:斉藤正雄/照明操作:澤入賢治/演奏:THE演奏部隊(浅井星太郎・阿部仁・佐々木大・浅井海生・高浜慧)


あらすじ

昔々あるところに、小さな山がありました。
皆で仲良く平和に暮らしていたのですが、両隣の国が戦争を始め、山にも大きな爆弾が落ちたのです。
たくさんの人が死に、山には赤い花しか咲かなくなってしまいました。
生き残った人たちは、その赤い花で花染めを始め、それが「平和の花染め」として大人気になっていきました。
そこに目をつけたのが爆弾を開発した「シロの国」。効率よく多くの商品が作れるよう人々の競争心を煽ります。
力を合わせて山の産業を支えていた人々の間に、少しずつ亀裂が入り、憎しみや嫉妬の心が山の花を黒くしてしまうのでした。

これぞ演奏舞台!
迫力あるバンドの演奏と歌、そして芝居、映像、踊り…と、見どころ満載。
ヒロシマでもフクシマでもない。ある国ある町あるところで、いつか起こったお話し。
《この世の話と恐れるなかれ あの世の話と侮るなかれ、その世の話と危ぶむなかれ…》

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでも劇団演奏舞台の
「黒い花の咲く山」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧