太宰、その最後の愛人

劇団名 舞台屋 織田組

公演時期 2016/07/08

地域 中部

出演
木村美喜/佐々木真生/宝剱よし乃(フリー)/神田笑美子/山本淳子/織田智頼/高田一樹(舞衆一ノ太刀)

スタッフ
脚本・演出:干場貴之 演出助手:神保貴子(無所属)/舞台監督:鈴木華七(フリー)/舞台監督助手:渡辺ヒロユキ(劇団私事。)/殺陣:高田一樹(舞衆一ノ太刀)/舞台美術:大竹美江/舞台装置:佐々木真生・織田智頼/音響操作:末永優(演劇集団NAI)/照明操作:大竹ほのか(フリー)/衣裳:木村美喜/小道具・メイク:神田笑美子/受付:本藤由紀/チラシデザイン:弥天(無所属)/制作広報:織田智頼/製作:舞台屋織田組


あらすじ

昭和22年3月。美容師の富栄は同僚のコンテさんの紹介で作家・太宰治と知り合う。太宰の強い使命感と才能とに心打たれた富栄はやがて恋に落ちるが、太宰には妻子との家庭があった。更にもう一人の愛人・静子の存在、父の反対――。悩み、もがきながらも富栄は幾多の困難や障害を乗り越えて、愛人としての道を貫き、太宰を支えていく。しかし、ベストセラーの「斜陽」以降、太宰は周囲の作家たちとの間で孤立を深めていき、富栄ともすれ違いを始める……。太宰治との恋と愛、そして死。運命を共にした山崎富栄の、激動の15ヵ月!

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

01:34:01
クリスマス・キャロル
無料クリスマス・キャロル


舞台屋 織田組


織田智頼/大竹美江/先川史織(現・Accendere)/本藤由紀/...

スマートフォンアプリでも舞台屋 織田組の
「太宰、その最後の愛人」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧