怪獣と居る

劇団名 かしこしばい

公演時期 2018/02/18

地域 関西

出演
山本礼華(かしこしばい)/加藤公隆/大庭愛美/すーぱーゆうき(m-pro)/中村初音/佐藤千佳

スタッフ
作演出:古後七海(かしこしばい)/音響:綿抜祐菜/照明:早野梨奈/舞台監督:山本礼華(かしこしばい)/フライヤーデザイン:榊原春菜/制作:早野梨奈/撮影:吉川宙来(映像制作事務所テラスクラニア)


あらすじ

狭いとこやけどって、団地のドアが開けられた。
ドアの前のポストには、はみ出るくらいに新聞とか封筒とか広告とかがギュウギュウに詰め込まれてたけど、見なかったことにした。多分、こいつもどうしようもないんやろうなって思った。私も、多分どうしようもないから、そこはまあ、いい。
どうしようもなく難しくて大変でめんどくさくてしんどくてしんどくてしんどくてしんどかったから、だから、私は。

「ほな、えー、これからよろしく」
「うん。よろしく、ゆーかい犯」


怪獣に宇宙まで連れてってもらう。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

スマートフォンアプリでもかしこしばいの
「怪獣と居る」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧