この戯曲を演じる者に永遠の呪いあれ

劇団名 平泳ぎ本店

公演時期 2018/10/21

地域 関東

出演
小川哲也/越塚学(文学座)/鈴木大倫/丸山雄也

スタッフ
作:武重守彦(めがね堂)/演出:松本一歩 舞台監督・照明:浅見拓/音響協力:丸田裕也/宣伝美術:Ribitt’s works/主催・企画製作:平泳ぎ本店


あらすじ

秋雨の降る深夜のサークル棟。靴音が響き、学生劇団の部室兼倉庫に明かりが灯る。

懐かしい部室に忍び込んだのは、後輩の公演をきっかけに集まったOBたち。彼らは始発電車が動きだすまでの数時間を、近況や思い出を語りあって過ごすのだった。

「また会おう」

空が白みはじめたころ、彼らは再会を約束して家路についた―はずだった。

消えた公演DVD。濡れたダンボール箱。サークル棟をさまよう影。

そしてまた、今夜も部室兼倉庫に明かりが灯る。雨はまだやまない。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

01:20:34
ボーク
有料ボーク


平泳ぎ本店


小川哲也/宍倉直門/松本一歩/丸山雄也

スマートフォンアプリでも平泳ぎ本店の
「この戯曲を演じる者に永遠の呪いあれ」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧