ミロクとホクシン

劇団名 NOLCA SOLCA Stage

公演時期 2017/05/20

地域 関西

出演
陸田翔希/竹田和哲(NOLCASOLCAStage)/倉橋愛実/木下航(熊の宅急便企画)/しゃくなげ謙治郎(爆劇戦線和田謙二)/進信也(べろべろガンキュウ女)/新免誠也/野口昌彦(ISCplayer[s]/ProductionDayze)/為房大輔(劇団ZTON)/maechang(BLACK★TIGHTS)/河上和紀/銀ゲンタ/菅原三花/瀬戸銀乃/野竹純鈴/血眼二郎/吉本一馬/野村一生

スタッフ
脚本・演出:竹田和哲 舞台美術:竹内良亮(伝舞企画)/照明:小野健(NEXT lighting)/衣装・ヘアメイク:演美雪(nano&co.)/音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)/擬闘:江連丈暁/小道具:角淵敦基/舞台監督:濱田真輝/演出助手:Mocchiiiiii/宣伝美術:片山裕子(劇団夜光鯨/東洋企画)/題字:元谷裕蘭/制作:坪井梢 ・上岡ゆい/劇団制作:飯阪宗麻/キャスティング協力・制作協力:石田1967(LINX’S)/映像:NOLCA SOLCA Film/企画製作:NOLCA SOLCA Entertainment


あらすじ

この身に流れるは、穢れた血か———
・・・
大陸に囲まれた小さな島国・ウスラヒの国。
古くから大陸間の貿易の拠点として発展してきたこの国の中心には、霧恵山(きりえやま)と呼ばれる大きな雪山が鎮座している。
「世界で最も美しい氷」が取れると評判のこの山には、氷の切り出しを生業とする一族、”氷の民”が暮らしていた。
独自の測量技術と砕氷技術を持つ彼らであったが、謎の大雪崩にまきこまれ、たったふたりの少年を残して滅亡してしまう。
生き残ったふたりの少年の名は、ミロクとホクシン。10年後、青年へと成長した彼らは、一族滅亡の真相を知ることになる。
復讐の歯車が、静かに動き出す。

平均評価 レビュー数 (0)
または下記の埋め込みコードをご自身のブログやウェブサイトに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

プレビュー

※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

02:40:10
暁の雲
有料暁の雲


NOLCA SOLCA Stage


荒木輝/清水洲平(劇団・我楽多)/石垣光昴(劇団ちゃうか...

スマートフォンアプリでもNOLCA SOLCA Stageの
「ミロクとホクシン」を御覧いただけます!
観劇三昧アプリ

観劇三昧