「丘の上、ねむのき産婦人科」A公演【8/27 17:00〜】


【劇団名】DULL-COLORED POP


【タイトル】「丘の上、ねむのき産婦人科」A公演 [A]女性キャストが女性役、男性キャストが男性役を演じます。


【公演会場】ザ・スズナリ


【開演時間】8月27日17時


【あらすじ】駅の北側、商店街を抜けた先、丘の上にある「ねむのきさん」は、昭和のはじめ、古くから続く産婦人科で、私も私の母も祖母もここで産み、生まれたらしい。今日のロビーは少し混み合っていて、私たちを含めて12人の男女が座っている。年齢も服装も表情もバラバラ。みんな一体何を考えているのか。しかし決して会話は起こらない。6組の悩み、いや12人の別の考えが、誰も喋らない静かなロビーにぽっかり浮かんでいる。

少子化・晩婚化・ジェンダーロールやジェンダーギャップ・若者の貧困・不妊治療・中絶・ひとり親など、妊娠・出産をとりまく様々なテーマを、数十名の実在の声に取材しつつ、とある架空の地方都市を舞台に描くDULL-COLORED POPの最新作。「自分と異なる性/生を想像する」というテーマに基づき、男女入替えA/Bキャスト2バージョン上演します。


【キャスト】東谷英人、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、倉橋愛実、塚越健一、

宮地洸成(マチルダアパルトマン)(以上DULL-COLORED POP)、

岸田研二、木下祐子、冨永さくら、湯舟すぴか李そじん、渡邊りょう


【スタッフ】脚本監修:北村紗衣 医療監修:稲田美紀(医師)

美術:土岐研一 照明:松本大介 音響:清水麻理子 衣裳:及川千春

舞台監督:竹井祐樹(StageDoctor Co.Ltd.)配信映像監督:松澤延拓、神之門隆広

照明操作:和田東史子 舞台監督助手:澤田万里子

宣伝美術:平崎絵理 制作助手:佐野七海、柿木初美(東京公演)、竹内桃子(大阪公演)

制作:小野塚 央

 

助成:芸術文化振興基金、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

協力:城崎国際アートセンター(豊岡市)

主催:合同会社DULL-COLORED POP


【上演時間(目安)】約2時間


【アーカイブ視聴期限】9月26日(日)23時59分


【チケット販売終了日時】9月25日(土)23時59分


【問合せ先メールアドレス】info@dcpop.org


※特典映像付きチケットにつきまして

特典映像は9月6日までに別途お送りいたします。

TheaterLive4u