第12回公演『跡 2020』


【劇団名】

世田谷シルク


【タイトル】

『跡 2020』


【開演時間】

8月27日(金)19:30


【あらすじ】

物理的距離を余儀なくされた私たちの物語を語ります。

会場では、観客はヘッドフォンで音を聞くスタイルになり、一回の観客人数は数名です。

ご自宅からは公演後のディレイ配信でお楽しみいただけます。

どうぞお楽しみください。


【キャスト】

堀川炎


<声の出演>

町内アナウンス・家庭科の先生・・・越谷真美(山の手事情社)

インストラクター・寿司屋の客・隣の人・黒柳テツ子・・・藤瀬典子(青年団)

外国人部隊男・・・佐藤滋(青年団)

瞑想男・寿司屋の客・神木リュウ之介・後輩・・・橋詰高志

韓国人のおじさま・大家・寿司屋の客・・・大塚秀記

元彼・ニュースキャスター・・・天啓

車内アナウンス・お姉ちゃん・・・佐藤優子

車掌・・・笠島清剛

英語の先生・板前・マツコでらっクス・・・岩田裕耳

三週間男・・・ホリユウキ

まみちん・・・舘そらみ(ガレキの太鼓)

かおりちん・・・稲葉佳那子

幼馴染・・・大竹ココ(ユトサトリ。)

紫式部・・・百花亜希

お母さん・・・川隅奈保子(青年団)

おじいちゃん・・・源ヒデ

80歳の私・・・オオタキキ


【スタッフ】

脚本・演出 堀川炎

振付 佐藤優子

舞台監督・美術 河合達也(劇団山の手事情社)

音響 佐久間修一(株式会社POCO)

照明協力 阿部将之(合同会社LICHT-ER

映像撮影 畑中涼真

写真撮影 三浦雨林(青年団)

制作 菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ)

協力 越谷真美、佐藤優子


【上演時間(目安)】

約55分


【アーカイブ視聴期限】

9月10日(金)19時30分


【チケット販売終了日時】

9月10日(金)17時


【問合せ先メールアドレス】

info@setagaya-silk.com



<当日パンフ>*会場公演のパンフレットを転載しております。

ご挨拶

 

この作品は2月にTPAMフリンジにて上演予定でしたが延期となり、この度上演する運びとなりました。また『跡』シリーズは部屋の中でその人の生涯を上演するものとして、

これまで2017年、2018年と横浜で各シリーズを発表してきました。今回はその第3弾となります。

 

昨年4月、5月ごろ、初めての緊急事態宣言の最中に家で何をしていたか聞くと、「お菓子作りに目覚めた」「普通に会社」「廃人のような生活を送っていた」「見たい映画を全部見た」などそれぞれの時間を過ごしていたようです。私はというと、部屋の片づけをして多少の思い出にひたっていたのですが、丁寧に分類していたら一週間あっても時間がたりないと気づき、数日経ったらずいぶん乱暴に捨てていきました。

外では未知の出来事が起こっていてテレビを通して知るけど、周囲は正月のように静かである。そして何か人のためにできることをしたいけど、それは家でじっとしていること。こんな不条理で非現実的な出来事を何か演劇にできないか、そこで人と話すことの少なかったこの期間の音を、演劇にすることにしました。

 

話は変わりますが、以前東京都写真美術館で、一枚の写真に目がとまりました。その写真は6畳程度の部屋にお菓子のリッツの箱がたくさん、いたるところに山積みになったおばあさんの部屋でした。部屋はその人の生活を表し、掘り下げれば人生が垣間見えます。ですからその写真を思い出しながら、このノンフィクションともそうとも言えない作品を書きました。残念ながらカメラマンの名前は思い出せません。

 

稽古はこの状況下ですので一人で行い、相手の方の音源は一部の稽古場近くにいらっしゃった方の声をのぞき、すべてzoomで録音させていただきました。遠隔で拾った声を舞台上に乗せる・・・いつの間にか、こんなことがツールを使い簡単にできる時代になっていました。

この俳優陣とのやりとりの中で、嬉しかったことがあります。それは前後の流れが知ってもらうため戯曲をまるごと送ったところ、多くの方が全ページに目を通してくださり、とても熱心に参加してくださったことです。台詞はほとんど数行や一言の短いものに関わらず・・・。直前のお渡しになってしまった方は除きますが、多数の俳優の質問や気づきをいただき、一言の台詞に背景を考えてくれたことや、科白覚えちゃうねと言ってくださった方、そのシーンに効果音で臨場感を加えてくださった方、動画で話し方を研究してくださった方、その他たくさん、離れていても演劇をしている実感をもて、また励まされ大変勇気をいただきました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。そして短い時間でしたが、元気そうな顔を久しぶりに見て安堵でき、ひと時の楽しい共同作業となりました。

 

本日はこのような状況の中、ご来場いただきまして誠にありがとうございます。しばらくこの状況が続くかもしれない世の中ですが、どうかお体にお気をつけください。そしてお互い生き延びましょう。


堀川 炎

チケット一覧

※購入する場合は必ずログインしてください。

※初めての方はこちらのガイドをお読みください。

TheaterLive4u