最終電車極楽橋往 10/24 19:00

【タイトル】

最終電車極楽橋往


【劇団名】

MEHEM


【あらすじ】

 人と人ならざるものの住む世界の境がまだはっきりしていなかった頃のお話。


エミを女手一つで育てた母が亡くなった。

遺品整理の最中に見つけたのは、大切に仕舞われていた手紙の束。

しかしその手紙は全て白紙だった。


「その手紙は、お父さんからお母さんに宛てられたものだよ」

「白紙なのに」

「元は白紙じゃなかった、奪われたんだ何もかも」


母の古い友人、青山の言葉。

母でさえも語ったことのない父の存在。

エミは青山とともに汽車に乗り込み、父を探す旅に出る。


【キャスト名】

中山美咲(8光年から、)

浜崎聡


入江ほのか(MEHEMLab.)

今西刑事

木本牙狼(無名劇団)

きゃな子(劇的☆ジャンク堂)

ことね(箱庭計画)

ザキ有馬(ar9stage/ステージタイガー)

清水春香(MEHEMLab.)

ながたゆうか(MEHEM)

那須翼

林和弥(崖淵五次元)

マナカ(劇的☆ジャンク堂)

宮田直人(ジャグリング・ユニット・フラトレス)


【スタッフ】

脚本・演出:ながたゆうか(MEHEM)

脚本協力・演出補佐:マナカ(劇的☆ジャンク堂)

舞台監督:西野真梨子

照明プラン:浜崎 聡

照明オペレーター:御手洗 幸助

音響:浅葉修(Chicks)

舞台美術:山尾匠(山尾企画)

宣伝美術:勝山修平(彗星マジック)

衣装:清水春香(MEHEM Lab.)

小道具:#小道具屋たまい

制作:ながたゆうか(MEHEM)

制作補佐:入江ほのか(MEHEM Lab.)

グッズ:MEHEM Lab.

企画・製作:MEHEM


【MEHEMとは】

2013年に旗揚げされたながたゆうか主宰の演劇ユニット。その確立された世界観から「反芻したくなる物語」を描く羊印の団体である。ウイングカップ7スタッフワーク賞、高槻de演劇 発掘!新鋭若手劇団コレクション優秀賞、SDN2018優秀劇団選出。



【チケット販売有効期限】

11月07日 17:00


【アーカイブ視聴期限】

11月07日 19:00


【お問い合わせ先メールアドレス】

mehem.info@gmail.com

チケット一覧

※購入する場合は必ずログインしてください。

※初めての方はこちらのガイドをお読みください。

TheaterLive4u