Filming

撮影の流れ

①撮影を依頼する

・まずはお気軽にお問い合わせください。
お見積りフォームを入力していただきます。
・見積り書、依頼確定の為の同意書を発行いたします。
・同意書をご入力いただき、依頼確定となります。その後、カメラマンの選定などが行われます。
※撮影日2ヶ月以上前のご依頼を推奨しております。これ以降のご依頼だとカメラマンが確保できない場合があり、さらに撮影日まで1ヶ月を切ったご依頼になりますと、撮影自体を行うことが出来ません。ご了承ください。
※プランの変更希望がある場合は再度フォーム入力を行っていただく場合があります。

DVD・Blu-rayのお申込みも同時に行うことが可能です。 撮影の確定までにDVD・Blu-rayのお申込み内容の詳細が決定できない場合は別途お申込みいただくことが可能です。また後からでも枚数の変更だけは可能になりますので、少なめの枚数でお申込みください。

またフライヤーデータから弊社デザイナーがジャケット・盤面データの作成を行うことが可能です。ジャケット・盤面データと基にしたフライヤーの画像データが入っていますのでご参考ください。

②撮影当日まで

・スケジュールや撮影の条件等を決定します。
・映像担当カメラマンが連絡を差し上げます。
・小屋入り後に一度会場でお打合せをさせていただきます。
※作品の下見、カメラ位置の決定、演出の希望などをお訊きします。
※撮影隊をアテンドしてくれる方(当日制作の方等)を付けて下さい。


<当日までに映像担当にご提出いただくもの>
・DVDメニュー画面で流す音楽データ(劇団に著作権が帰属するもの/オリジナル劇中曲など)
※メニュー画面なしオプション選択の場合不要
・エンドロール文言テキストデータ
・チラシaiデータ
・劇中写真(ゲネプロなどで撮影されたもの・無い場合は後日でも可)

  • 配信する場合

    +

    <撮影当日までにおこなっていただくこと>
    ・劇団登録(既にお済みの場合は不要です)
    ・配信登録
    ※撮影日までにご登録が無い場合、配信割適用をはずしてご請求いたします。

  • DVD製作する場合

    +

    <撮影当日までに弊社にご提出いただくもの>
    ・特典映像の有無(有の場合は記載情報)
    ・チラシ裏表のaiデータ
    ・掲載文字情報(テキストデータ)
    ・舞台写真(4~6枚)
    ※舞台写真のみ公演終了後のご提出で問題ございません。

    <ジャケット/盤面デザイン製作をお客様でおこなう場合のみ>
    ・ジャケットデータ
    ・盤面データ
    ※入稿の際は必ずコチラのテンプレートを使用してください。
    テンプレート ダウンロード(PC推奨)

  • 予約販売する場合

    +

    <公演1か月までにおこなっておいていただくこと>
    ・劇団登録(既にお済みの場合は不要です)
    ・予約販売フォームへの入力

    <公演初日までにおこなっておいていただくこと>
    ・予約販売のページイメージPDFを送付しますので、ご確認ください。
    ・予約用紙の作成or当日パンフなどに予約販売ページのURLをご記載ください。

③撮影当日

・撮影をさせていただきます。
※撮影隊をアテンドしてくれる方(当日制作の方等)を付けてください。いない場合撮影が出来なくなる場合がございます。

  • 予約販売する場合

    +

    カーテンコールやSNSなどでDVDの予約をおこなう旨の情報拡散をお願いいたします。

④撮影後

・提出した映像やディスクのチェックをおこなっていただきます。
・<当日までに映像担当にご提出いただくもの>が揃っていない場合、スケジュールに支障が出ますのでお早めに提出ください。

① 撮影データに不備が無いかチェック後、弊社より撮影・編集請求書を送付します。
② 期限までにお支払いください。
③ お支払い確認後、映像担当が第一編集動画を提出いたします。
④ 劇団でチェックをおこない、修正箇所を伝えていただきます。
⑤ 映像担当が第二編集動画(修正箇所を修正したもの)を提出いたします。
⑥ 劇団にチェックをおこなっていただき、修正箇所が問題なく修正されているかを確認していただきます。
⑦ メニュー画面のついた検証盤DVDとジャケットデータが劇団のもとに届きます。
⑧ 劇団にチェックをおこなっていただきます。
⑨ ⑧の修正を反映したマスターディスクを送付いたします。

※通常納期はマスターディスク送付まで5ヶ月程度です。納期の短縮、ご指定はオプションで承ることができます。
※らくらく割適用の場合、⑤、⑥の工程はありません。
※「メニュー画面なし」オプションを適用の場合、メニュー画面の工程自体が省略になります。
※ジャケット・盤面デザイン製作をお客様でおこなう場合に、ジャケットデータを送付する工程はありません。
※動画データ、ディスクは開始から終了まで全ての再生チェックを必ず行い、音飛び・映像の乱れ・再生不良がないか、ご依頼内容と相違が無いかのご確認を必ずお願いいたします。DVD・Blu-rayの製品に問題が発覚した場合でも弊社は責任を負いかねます。
※弊社でディスクチェックをおこなうオプションもございますので、お問合せ下さい。オプションをご利用いただきますと、DVD・Blu-ray製品に問題が発覚した場合に弊社にて対応を行います。
※検証版DVD・Blu-rayで問題が発見されなければ、そちらをマスターDVD・Blu-rayとしてお納めください(検証版とマスターの間に画質などの違いはありません)。
※マスターDVD・Blu-rayは当方でバックアップを保存した上でお渡しいたします。 (無断でバックアップを第三者に受け渡すことはありません。但し参加カメラマンに参考資料としての目的に限り譲渡することはあります。)

  • 配信する場合

    +

    ① 映像データの完成後、配信開始日時をご連絡いたします。
    ② 配信開始いたしましたら、劇団の公式Twitterに通知が行くように観劇三昧のTwitterから発信いたしますので、拡散をお願い致します。

  • DVD製作する場合

    +

    ① 最終の増産枚数の確認をして頂きます。
    ② 弊社よりDVD増産請求書を送付します。
    ③ お支払い確認後、指定のご住所にDVD製品を納品します。
    ※弊社に5~10枚程度在庫としてお預けいただくことで、観劇三昧店舗(東京下北沢店)や観劇三昧物販出張所(通販サイト)にて販売することができます。ぜひご検討ください。

  • 予約販売をおこなう場合

    +

    ① DVDが完成後、弊社からお客様に発送・連絡いたします。
    ② 「一緒に販売プラン」の場合、発送日を合わせますのでスケジュールをお守りください。

初めての方はこちら!
まずはお気軽にお問い合わせください♪

常連様はこちら!
常連様でもお得なプラン提案を希望される方はぜひお問い合わせください!

関連サービス