詳細検索
全 2 件中 1 - 2 件目を表示
女郎蜘蛛2017

平均評価

レビュー数
0件

カテゴリー

劇団名 いしだくみ子ひとり芝居

公演時期 2017/04/15

地域 関西

出演者 女郎蜘蛛・鏡の中の男・遊郭の女将:いしだくみ子

スタッフ 作・演出・構成・表現:いしだくみ子 音響・衣裳・舞台美術:長岡美弥/フロアマネージャー:村田明子/照明:根来直...

あらすじ その女の名は女郎蜘蛛・・・ 遊郭で生きた女が出会った 鏡の中の男。それはもう一つの自分の心。 その男と過去と今を行き来する中、捨てたはずの想いが溢れだす…。 「ほんの少しでいい…芯から暖めてほしいんや…」~舞台の上に現れし男と女が織りなす物語~ 『女郎蜘蛛』は2013年吹田メイシアター初演、2014年兵庫県立芸術文化センター小ホール初の芝居公演として好評を博した作品。 舞台上、着物の所作で男と女を演じ分けるいしだくみ子独自の演出により、新たに創られた珠玉のオリジナル音楽とサインランゲージ・ダンス(手話をアレンジした、いしだくみ子による独創的な表現ダンス)で綴るせつない物語。

有料 女郎蜘蛛
女郎蜘蛛

平均評価

レビュー数
0件

カテゴリー

劇団名 いしだくみ子ひとり芝居

公演時期 2013/12/06

地域 関西

出演者 いしだくみ子

スタッフ 作・演出・構成・表現:いしだくみ子 音響・衣装:長岡美弥/照明:村田明子/音楽・ビデオ撮影:中村裕美子/ビデオ撮影...

あらすじ その女の名は女郎蜘蛛…愛を信じず 夢を見ることなく 生かされているから生きるだけ…。 生まれ落ちた時の名はわからない。 幼い日に遊郭に売られ、女郎として育てられ、枕を共にした遊客は、彼女の床と笑顔に魅せられ虜となる…付いた名前は《女郎蜘蛛》。 ある日、姉とも慕う《オミナエシ》がこの世を去り、心寂しく悲しむ女郎蜘蛛だったが、《オミナエシ》が「見てはならぬよ」と言い残した手鏡を手に取る…その手鏡を覗いた瞬間、あらわれしオトコは…。 その時から女郎蜘蛛の心が熱く揺れ始める。強く生きる女の中に眠るもう一つの心…目覚めてしまった奥底に秘めし想い、そして記憶…。その鏡…見るべからず…

全 2 件中 1 - 2 件目を表示

観劇三昧